人気ブログランキング |

憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

カテゴリ:今日の出会い( 43 )

d0049909_15124986.jpg
集会は、66日午後6時から、千葉市文化センター5階セミナー室で開催された。

主催者の「戦争させない千葉県1000人員会」の共同代表・廣瀬理夫さんのあいさつの後、山城博治さんのお話が始まった。

 会場いっぱいの参加者は、山城博治さんの話に聞き入り、合間合間にはいる歌を一緒に歌いながら手拍子を叩くという、明るく、楽しく、ためになる集会であった。

 聞き終わって、沖縄の歴史、辺野古の現状、反対運動の経過を聞いた限り、沖縄が抱える今日の問題は「日本国全体」の問題であり、その解決の行くへは「日本国と日本国民」の将来に結びついている、と思った。

 「沖縄の民意」の尊重は、来たる参院選挙の争点・メインテーマにすべき不可欠の政策課題であると思った。

 


by sasakitosio | 2019-06-07 15:13 | 今日の出会い | Trackback
d0049909_14054635.jpg
65年前の自分の小学校の頃、30年前の息子たちの運動会と比べて、様変わりを感じた!
 ①応援団長が赤組も白組も、女性であったこと。
 ②かけっこ(徒競走)は4人で走り、着順の旗が1位2位3位4位まであったこと。
 ③学年別のかけっこ(徒競走)は男女一緒で走っていたこと。
 等々が、物珍しさもあり、新鮮さもあった。
 孫がいるおかげで小学校の運動会を見れた。
 天気はいかったし、若い者(親子)の中に入って、元気をもらった!いかったな~!

by sasakitosio | 2019-06-03 14:17 | 今日の出会い | Trackback
一時間半、元山仁士郎さん(「辺野古」県民投票の会代表)、高山佳奈子さん(京都大学教授)、相澤冬樹さん(大阪日日新聞論説委員・元NHK記者)、鳥居一平さん(移住者と連帯する全国ネットワーク・代表理事)、矢野秀樹さん(日韓つながり直しキャンペーン)たちの話が合って、その後質問がって回答があった。 
 中で、自分の印象に残ったのは、相澤冬樹さんのキャンペーン用語は「否定的な言葉」では同調者には届くが反対者の支持者には届かない旨の発言だった。
 たしかに、討論とは、反対者の意見を聞きながら相手を説得し納得させることに、醍醐味があるはずだ。
 だから、民主主義を生かすには、相澤さんの意見のように、相手の意見の否定ではなく理解したうえで更なる広く深く展望のある「提案」をひねり出す「知恵」が必要だ、と得心した。
 また、若者の参加を促すにはどうしたらいいか、との質問に対し、高山佳奈子さんが、「若者の意見を聞く」ことだ大切、との発言は、なるほどと思った。
 とかく、活動家や年寄りの中には、若者に意見や説教を言いたい人が多いこと、その時の若者の苦痛そうな顔を思い浮かべた。
 さらに、ある質問者が高山佳奈子さんに、「アニメの「コスチューム」のようなものを着ておられるななぜですか」との趣旨の質問をされた。高山さんは「目立つため、そして意見を聞いてもらうため、考えをひろめるため」との趣旨の回答をされた。
 質問の後、イベント終了間際に高山佳奈子さんに近寄って、しげしげと全身を見てしまった。
 思わず、写真撮らせてください、といってスマホでパチリ。
 大学教授ではあるが、知的でしかもチャーミングであることに二度びっくり。憲法集会に参加してよかったなあ~。

by sasakitosio | 2019-05-05 19:20 | 今日の出会い | Trackback

 314日午前1135分頃、国道16号大宮方向の二車線道路上、柏トンネルを抜けた先で、黒っぽい3ナンバーに「アオリ運転」をかけられました。

 きっかけは、お昼時間に近いので気持ち急いで運転していたところ、前の車がとろとろ走ってる3南ナンバーの黒い車、しかも車間距離をかなり開けたまま、車の窓から手を出しながらの運転だったので、後ろから加速してモミジマークの小型車が追い越した。その直後、かの車が猛スピードで追いかけてきて、車の幅寄せを3.4回した、危険なので車のスピードを落としたら、車の前に斜めに突っ込んで針路をふさがれた。

 これが、ニュースに出る「アオリ運転」か、と思いながら、相手が車から降りてくるのを待っていた。走行車線は車がとまらずはしっていた。

 どんな顔をしているか見てみたいと思ったので、しばらく待ったがなかなか出てこない。では、近くに千葉県警の機動隊の施設があったので、110番しようとスマホを出してダイヤルし始めた。相手にそれが見えたのかどうか分からないが、相手の車が急発進した。信号で追いつき、車のナンバーをしっかり記憶した。つぎに、路上であったときには、避けるために。こちらの車は、紅葉マーク、それも色があせかかった年季ものを付けていた。

 アオリ運転の動機を詳しく知りたいもんだ、と思った。

 


by sasakitosio | 2019-03-15 10:55 | 今日の出会い | Trackback

いわゆる「アオリ運転」に遭遇しました!!<もちろん、大事には至りませんでした!国道16号柏隧道先で、3.4回「幅寄」せされ、「停止」したら前方に「割り込み停車」されました!>

314日午前1135分頃、国道16号大宮方向の二車線道路上、柏トンネルを抜けた先で、黒っぽい3ナンバーに「アオリ運転」をかけられました。

 きっかけは、お昼時間に近いので気持ち急いで運転していたところ、前の車がとろとろ走ってる、しかも車間距離をかなり開けたまま、車の窓から手を出しながらの運転だったので、後ろから加速して追い越した。その直後、かの車がも―スピードで追いかけてきて、車の幅寄せを3.4回した、危険なので車のスピードを落としたら、車の前に斜めに突っ込んできた。

 これが、ニュースに出る「アオリ運転」か、と思いながら、相手が車から降りてくるのを待っていた。走行車線は車がとまらずはしっていた。

 顔緒を見てみたいと思ったので、しばらく待ったがなかなか出てこない。では、近くに千葉県警の機動隊の施設があったので、110番しようとスマホを出してダイヤルし始めた。相手にそれが見えたのかどうか分からないが、相手の車が急発進した。信号で追いつき、車のナンバーをしっかり記憶した。つぎに、路上であったときには、避けるために。こちらの車は、紅葉マーク、それも色があせかかった年季ものを付けていた。

 アオリ運転の動機を詳しく知りたいもんだ、と思った。

 


by sasakitosio | 2019-03-15 10:55 | 今日の出会い | Trackback

いわゆる「アオリ運転」に遭遇しました!!<もちろん、大事には至りませんでした!国道16号柏隧道先で、3.4回「幅寄」せされ、「停止」したら前方に「割り込み停車」されました!>

314日午前1135分頃、国道16号大宮方向の二車線道路上、柏トンネルを抜けた先で、黒っぽい3ナンバーに「アオリ運転」をかけられました。

 きっかけは、お昼時間に近いので気持ち急いで運転していたところ、前の車がとろとろ走ってる、しかも車間距離をかなり開けたまま、車の窓から手を出しながらの運転だったので、後ろから加速して追い越した。その直後、かの車がも―スピードで追いかけてきて、車の幅寄せを3.4回した、危険なので車のスピードを落としたら、車の前に斜めに突っ込んできた。

 これが、ニュースに出る「アオリ運転」か、と思いながら、相手が車から降りてくるのを待っていた。走行車線は車がとまらずはしっていた。

 顔緒を見てみたいと思ったので、しばらく待ったがなかなか出てこない。では、近くに千葉県警の機動隊の施設があったので、110番しようとスマホを出してダイヤルし始めた。相手にそれが見えたのかどうか分からないが、相手の車が急発進した。信号で追いつき、車のナンバーをしっかり記憶した。つぎに、路上であったときには、避けるために。こちらの車は、紅葉マーク、それも色があせかかった年季ものを付けていた。

 アオリ運転の動機を詳しく知りたいもんだ、と思った。

 


by sasakitosio | 2019-03-15 10:55 | 今日の出会い | Trackback

いわゆる「アオリ運転」に遭遇しました!!<もちろん、大事には至りませんでした!国道16号柏隧道先で、3.4回「幅寄」せされ、「停止」したら前方に「割り込み停車」されました!>

314日午前1135分頃、国道16号大宮方向の二車線道路上、柏トンネルを抜けた先で、黒っぽい3ナンバーに「アオリ運転」をかけられました。

 きっかけは、お昼時間に近いので気持ち急いで運転していたところ、前の車がとろとろ走ってる、しかも車間距離をかなり開けたまま、車の窓から手を出しながらの運転だったので、後ろから加速して追い越した。その直後、かの車がも―スピードで追いかけてきて、車の幅寄せを3.4回した、危険なので車のスピードを落としたら、車の前に斜めに突っ込んできた。

 これが、ニュースに出る「アオリ運転」か、と思いながら、相手が車から降りてくるのを待っていた。走行車線は車がとまらずはしっていた。

 顔緒を見てみたいと思ったので、しばらく待ったがなかなか出てこない。では、近くに千葉県警の機動隊の施設があったので、110番しようとスマホを出してダイヤルし始めた。相手にそれが見えたのかどうか分からないが、相手の車が急発進した。信号で追いつき、車のナンバーをしっかり記憶した。つぎに、路上であったときには、避けるために。こちらの車は、紅葉マーク、それも色があせかかった年季ものを付けていた。

 アオリ運転の動機を詳しく知りたいもんだ、と思った。

 


by sasakitosio | 2019-03-15 10:55 | 今日の出会い | Trackback

d0049909_06093240.jpg
第一分科会は、9.30~12.30まで、RCC文化センター7Fで開催された。180名の定数で、満席であった。講師は、ジャーナリストで軍事評論家・前田哲男氏、米国・憂慮する科学者同盟のグレゴリー・カラキ―氏、韓国のコリア国際フォーラム運営委員長のリュ・ギョワン氏の3人。

 前田氏の話での中で、EU諸国の軍事費は、今日ではEU発足前の半分になった、との話を聞き、「アジア連合」(AI)誕生の条件を教えてください、と質問した。

 グレゴリー・カラキ―氏の話の中で、アメリカはアメリカ軍基地を守るために「核兵器の使用」をためらわないし、その時の日本人の被爆も辞さないとのこと、 そして日本政府は日米協議でそのリスクを受け入れた、との話を聞いて、びっくりした。我慢しきれずに質問した。将来、日本人の核戦争による被爆を防ぐには、米軍基地を日本からなくするしかないのですか、と質問した。

 また、リュ・ギョンワン氏の話の中で、韓国と北朝鮮が国民同士の連帯で統一を実現するような話を聞いて、ドイツ統一がブランデンブルグ門の崩壊によってなったことを思いだし、つい質問してしまった。金正恩氏の北朝鮮は、共産党一党独裁の国で、国民による民主的統一が可能なのだろうか、と質問した。

 それぞれ、回答を頂いたが、私の納得できるものではなかった。が、時間もなかったし、論争の自信もなかったので、それ以上突っ込みを入れなかった。


by sasakitosio | 2018-08-07 05:58 | 今日の出会い | Trackback
d0049909_06454438.jpg
千葉県からの参加者と一緒に、会場の県立総合体育館 大アリーナへ。会場への道々は、参加者であふれていた。
気がつたことだが、参加者の多くが壮年から青年だった。この、暑さで、年寄りは参加しずらかったのかもしれないが。
 また、若い層の参加は運動の将来に明るさを感じた。が、講演の最中、疲れが出たのか結構「居眠り」していた若者が私の目に入った。
 講演者の話の内容は、皆が皆、正しいことをしっかり発言され、自分的には大いに共感を覚えた。が、寝た子を起こすほどの、迫力と面白さに欠けていたのかもしれないと思った。ちなみに主催者発表で参加者約2200人であった。最後にみんなで合唱した、「原爆を許すまじ」を40年ぶりに、大声で歌ってしまいました。
 

by sasakitosio | 2018-08-06 06:59 | 今日の出会い | Trackback
d0049909_05575935.jpg
d0049909_05583584.jpg
8月4日、4時起床。妻の用意してくれた「おにぎり2個」をもって、出発。これで、東京駅6.00時発の「のぞみ」に乗れそうだと、数日前から痛み出した右足の「ふくらはぎ」を気遣いながら家を出た。少し歩いて、スパゲティ屋さんの横にある道路標識の近くに「大きなゴミ」があると、思いながら近づくと、なんとそれは人間だった。熱射病で倒れているのか、とビックリ。110番する前に触らずにまず声をかけて、起きなかったら110番、起きたら119番と考えた。三回ほど声をかけたら動きはじめた。大丈夫!救急車呼ぼうか?と声をかけたら、立ち上がって救急車はいらないと手を振って答えた。よかった!!
 もし行き倒れだったら、第一発見者として警察に事情を聞かれ、広島行きが大幅に遅れ、所期の目的である原水禁世界大会・広島大会の総会(17時開会)前に、宮島へ上陸して「勝海舟の宮島談判」会場の「大願寺の書院」を見ることが出来なくなった。あとで思ったが、前の晩に酔っぱらって、路上に寝込んだ、だけかもしれないと。いずれにしても、よかった。
 そんなことがあって、東京発6.00の「のぞみ」ではなく、6.20発の「のぞみ」で広島へ。
 新幹線は実に快適で、快速!広電は宮島口終点まで、数えきれないほどの「停車場」があり、ゆっくりと車窓の外の景色を楽しんだ。宮島へのフェリーは本数も多く、乗客も少なく(船が広いのかも)ゆったり、約15分であこがれの宮島に上陸。宮島も暑かった!!桟橋から、神社を通って(一方通行で、300円)大願寺へ。入り口の左右の仁王像に手を合わせ、境内へ。さして広くない。勝海舟と桂小五郎会談の看板がまず目に入った。中は15畳、正面に仏壇があった。できたら、中に入って、どっかと胡坐をかいて、勝海舟の気分を味わいたかったが、それはかなわなかったというより、次の予定もあったので、希望実現の努力をしなかったというのが正解か。

by sasakitosio | 2018-08-06 06:36 | 今日の出会い | Trackback