憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

こちら特報部の「デスクメモ」にビックリ!!<日本の権力集団は自発的に「対米従属」し、米国の威を借りて自己実現している!!??>

 6月3日付東京新聞朝刊28.29面にわたり「こちら特報部」というページがある。いつも、その取材の「深さと広さ」に感心しながら読んでいる。時には、ワードで筆写しての勉強教材としている。

 今日の驚きは、記事の末尾にある「デスクメモ」を読んでの、驚きだ。

 デスクメモは「これまでの中東問題で米国の高官と何回か話す機会があった。ついでに日米関係に触れると、必ず「米国の圧力は誤解。日本側が望んできた」と訴える。

 つまり、日本の権力集団は自発的に「対米従属」し、米国の威を借りて自己実現しているというのだ。「敵は陣中に在り」らしい。(牧)2018.6.3」と教えてくれる。

 戦後のレジュームとはこのことかと、思った。連合国から、天皇の戦争責任をとわれなかったのも、巣鴨プリズンから岸信介らA級戦犯が解放されたのも、皆アメリカさんのおかげと思えば、日本国民は「むかし天皇いまアメリカ」の威光に弱いのかもしれない。

 しかし、そのことを利用して、アメリカを利用して、日本の権力集団が自発的に「対米従属」し、米国の威を借りて自己実現していることを「このデスクメモ」で知ったら、国民は怒ると思う。

 この記事は、今の日本に「ヒトラー並みの」演説をする人がいて、「レーニン並みの」実行家が居たら、日本政府をたちどころに倒すことが出来るかもしれないが??幸か不幸か、そんな人物は、ちょいと見当たらない。


[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/26875534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2018-06-06 14:55 | 東京新聞を読んで | Trackback