憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

上海からの国際電話 論説委員の加藤直人さんからだった

 5月27日午後5時45分ごろ、やけに桁数の長い電話番号が、受話器の着信記録に載った。国内他県の番号より、かなり長い。
何となく心当たりがないので、何かの間違い電話では?
受話器を上げない方がいいのではないか?と思ったが。
 しかし、結構長くなっているので、受話器を上げた。若い男性の声がした。加藤です、中日新聞のと聞いた途端、「国際電話ですか」と聞いてしまった。
 「上海からとのこと」。東京新聞で、過日「習体制の行方」という「現在の中国事情」の社説の連載があり、その筆者が加藤直人氏であったこと思いだした。そして最終回の社説に載っていた「感想募集」をみて、私の感想と希望を数枚送ったことを思い出した。
 外国から、新聞社の論説委員から、お電話を戴いたことに、びっくりした。友達に自慢できるハプニングたった。
 もらい電話であるが、筆者が日中の国民間の友好に尽くされることを期待し、現地の被支配者の国民の声を日本国民に伝えていただくことが、日本国民の中国国民への理解を深めることになることを、生意気にもいってしまった。また、私が、これからの中国の民主化の行く末について、思っていることも、上海在住の論説委員に直接聞くことができたことは、私にとって大変刺激になり為になった。
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/21832565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-05-28 07:03 | 今日の感動 | Trackback