憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

彼岸花、新たに500株余確認、カナヘビに遇う

 9月14日(日)、晴れ、風なし、草に露なし、人多し。
今日は、公園に入る前に、大津川の向こうの水路沿いの草原に、昨年咲いていた彼岸花の跡を確かめに行くことにした。
数日前は草刈りの跡で、彼岸花の芽を一個も発見できなかった。今日は、数えれただけで、501株あった。咲いているのは数本だから、これからが楽しみが。水路が真菰やアシで溢れ、草原は植込みのアベリアが溢れ、その葉や花や枝をかき分けながら、踏まないように注意しながら、彼岸花の芽を数えた。一回目、あまりの多さに、数え間違えたかと不安になり、もう一度引き返しながら、確かめた。なんと501株数える事が出来た。手賀沼「彼岸花」めぐりが出来そうだ。
 藪を歩くと、10センチほどで土色をした「トカゲ」がチョロチョロ走った。大きな山法師の実のなる木に、近かったので、足を少しのばして、山法師の実を採ってきた。落下の実は一個しかなく、木になって、紅く色づいているおおきな実をつまんできた。冷凍して、様子を見ることにした。
 帰路は、柏公園の駐車場に車を止め、公園内の彼岸花めぐりをした。またまた芽の出た株が増えたようだ。開いた花も増えていた。
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/21110671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-09-14 11:25 | 手賀沼をたのしむ | Trackback