憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

葦原にヨシキリ、草原にキンラン、川面にカスミ

 5月7日(水)快晴。風なし、水路に靄たちのぼり、草に露多し、人多し。
 入りの柏公園4時57分。お日様すでに東の空にあり。
 森からヒヨドリの声、北柏公園方向から鶯の声、公園の草原を抜けて、柏下の水路沿いの草原を歩く。今日も大堀川河口の枯れた葦原から、盛んにヨシキリが囀っている。ヨシキリの声を聞くと、小学生のころ故郷の鎧潟で聞いたヨシキリの鳴き声を思い出す、真菰の林と夏を思い出す。
 機場の林の中の草薮に咲く、キンラン数株、今日も花見だ。
 ユリノキに挨拶をして、戸張側の機場の林へ。途中の通路に立つ楠数本、花芽が立ち始めた。
機場の木の下の草薮には、ブタナがすくすく伸び、開花を待っている。
 一斉に咲けば、黄色いお花畑が誕生する。
 小鳥の声を聞きながら、体操。
 戸張下の水路沿いの草原をきょろきょろ歩く。大紫は今は盛りと咲き誇る。草原には、名を知らぬ草花が次々と、花や実をならす。
 ひどり橋、横の柵を使って、腕立て伏せ、スクワット。
眼下の水面に、ハクチョウ一羽、悠々と泳ぐ。ハクチョウは陸に上がってクローバを食べる姿より、水面に浮かぶ姿が美しい。
 帰路、大津川河口の枯れたアシ原に今日は、ヨシキリが盛んに声を立てている。しばらく、沼側の草原を歩いて、ヨシキリの元気な声を聞く。
 戸張下の草原をあるくと、どこからともなく、燕が一羽、周りを旋回して去った。
 柏下の緑道の斜面に立つ、二本の栃の木に花が、見えるところで5本付いた。木の下には、昨年の実が芽を出し、30センチくらいに成長している。
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/20680708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-05-07 17:45 | 手賀沼をたのしむ | Trackback