憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

黄色く咲いて、紅くしぼむ花、待宵草が

 5月1日(木)雨。暖かい風少し、歩く人ほとんどなし。
 入りの柏公園6時、雨の公園、ムクドリのこえ。公園の卯の花が咲き始めた。
 雨水のたまる歩道を通り、柏下の水路沿いの草原に降り、水辺を歩く。ハルジオン、ヒメジオンが一面に咲き誇っている。中をぬけて、機場の林の叢へ。黄色いスズランのような花三株。雨の草藪は、黄色い花がひときわ綺麗に見える。
 戸張側の機場の林、ブタクサが黄色い花を咲かせ始めた。 
小鳥の声を聞きながら、体操。
 戸張下の水路沿いの草原を歩く。水路の始まりの水たまりに今日も魚影が見えた。走る姿は、ナマズか雷魚か。気にかけていれば、そのうちはっきり姿を見せるだろう。
 草原に残る雨水を踏みながら、草原を歩く。今日もツバメが飛んできて、周りを旋回し、ひどり橋までついてきた。
 草原には、あちこちに卯の花の木があるが、まだつぼみは見えない。公園と草原のどこが違うのだろうか、公園の方が早く咲いてきた。
 ひどり橋、横の柵を使って、腕立て伏せ、スクワット。
 帰路、沼側の土手に植えてある、山法師に花が咲いた。白い花だ。帰路の戸張下の草原歩きは、燕が三羽飛んできて、草原すれすれに飛び交っていた。草原を歩くと、昆虫が騒ぐらしい。
 機場のプールの土手に咲く、黄色い大きな花びら、紅くしぼむ花。帰って「野草・雑草の辞典」でしらべたら夏の花で、マツヨイグサ(待宵草)であった。やはり今年は季節が早く回っている気がする。いつもの年より早く、太地が熱を帯びているのか?大地震の予兆でなければよいが?
 柏下の畑の土が、雨に濡れたら、赤っぽくなっていた。
 赤土になっていた。
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/20640038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-05-01 17:55 | 手賀沼をたのしむ | Trackback