憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

雨の手賀沼、ハクチョウが帰ってきた

 12月27日(金)。小雨。風なし、人あり。
 今年最後の手賀沼散歩。明日からは、恒例の外国一人旅。成田から午前フライト、帰りは1月5日早朝。
 自分が勝手に決めた、世界4大聖人「ソクラテス、孔子、釈迦、キリスト」ゆかりの地を歩き回り、古に思いをはせる。団体でのたびも、共通の思い出は、帰国後語れるので、それも楽しい。が、一人旅は、気ままに、じっくり、目標を持って、体力にあわせて、等等、それはそれでいい思い出になる。1年かけて、各種文献を買い集め、読破できないままだが、想定できる事態に備えて、日本で最大限の準備をして出かける。それでも、いつもハプニングはある。自分にかかる迷惑は、面白いと思って、臨機応変に対応する。今回の、滞在先は、インド・ブッタガヤ。おしゃか様の悟りの聖地。
 小雨の中、草原を、柏下から、機場、戸張下、ひどり橋まで歩く。ひとほとんどなし。ヒドリ橋の樋管の入り口、アオサギ一羽、コガモ数羽、食餌中。
 帰路、ひどり橋の上から、沼をみれば、ハクチョウ3羽。周囲の枯れた葦原からは、スズメの楽しそうなおしゃべりがうるさいほどに聞こえる。スズメ達は一体何が楽しいのだろう?言葉がわかるといいのだが。
 柏公園近くの緑道を、小雨の中、走るのは「酒井根中の男女」。
 
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/20153860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-12-27 07:53 | 手賀沼を楽しむ | Trackback