憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

台風の朝、風雨つよし、コオロギ鳴くことしきり

 9月16日(月)祭日。曇り時々雨。雲あし早し。風つよし。露少なし。人すくなし。今日も手賀沼独り占め。
 毎朝の手賀沼散歩。雨にも負けず、風にも負けず、今日は宮沢賢治の世界だ。はじめの水路沿いを歩く。水ほとんどなし。トンボなし。コオロギの声頻り。カワセミ一羽。目の前を飛び立つ。先に止まったのを確かめ、遠回り。昨日と同じように、水路を逆戻りに飛び去った。小雨の中、機場の林で、体操。屈伸運動で、しゃがんだ目線、ブタナが風に揺れていた。
 次の水路沿いを、向かい風の中、時々の雨に傘をさして歩く。雨が傘を打つ音で、コオロギの鳴き声もとぎれとぎれだ。強い風雨が一緒に来たとき、空中で白く波うつ雨、風の音、一瞬恐怖が走り、ユウターン。それも一瞬の出来事。ヒドリ橋まで進み、大津川の流れをみて、帰路へ。帰り道は、傘をさせば、帆掛け船。向かい風と、追い風が、こんなに違うとは!!風に押されて、早歩き。おかげでいつもより、20分程時間短縮。
[PR]
トラックバックURL : https://sasakitosi.exblog.jp/tb/19662023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-09-16 07:21 | 手賀沼をたのしむ | Trackback