憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

朝日新聞を45年ほど購読しています。5月5日・6日の二日に上下で掲載された、社説{「原発ゼロ」社会}を読んで、考えさせられました。
世界最速で「原発ゼロ」状態になった。ここから出発、終着を世界一ハッピーにするにはどうするかが課題だとおもいます。
原発事故を契機に、広がる疑念・不信の矛先が電力会社や政治のみならず、行政、科学者・専門家、財界、マスメディアと、既存の体制そのものへと増幅してしまった。そして、原発事故は、信頼を基盤とすべき社会を「不信の巣」へとかえたのだ。と社説は指摘している。私も社説の指摘には共感するものです。
ただ、その解決の方向として、「市民の塾議で信頼構築を」でいいのだろうか、甚だ疑問である。
まず、マスメディアへの不信、マスメディアも「放射能・東電汚染」されているのでは、という疑問に、朝日新聞はじめ大新聞、テレビ等が明快な回答を、だしているのだろうか?
まず、マスメディアの信頼回復がなされなければ、市民は塾議の素材が「放射能・東電汚染」されていないことを、どうやって確かめられるのでしょうか?マスメディアにかかわる人々はあげて、自らの信頼回復にまい進してほしいと思いました。
[PR]
by sasakitosio | 2012-05-06 14:03 | 朝日新聞を読んで | Trackback