憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

裁判員制度が来年5月21日からはじまります。裁判員は裁判官と一緒に刑事事件の判決内容を決める仕事です。裁判を受ける権利は、刑事事件や民事事件で公平迅速な裁判を受けることができるこを意味しています。これは、自由権や財産権など国民の権利が権力や他人から侵害されたときに、その回復や損害賠償を求めるときに、なくてはならない大切な国民のけんりです。こんかいは、そのことについて、下記の日程で勉強いたしますので、よろしくご参加の程お願いいたします。


                            記

日時  7月6日(日)午前10時から2時間程度

場所  柏中央公民館 4階 (会議室2)

内容  「裁判を受ける権利について」ビデオ上映(約1時間)、その後約一時間意見交換

主催 憲法を活かす会
    連絡先04-7191-4793(元柏市議会議員 中村昌治)
[PR]
by sasakitosio | 2008-06-30 14:37 | Trackback
ここのところ毎年、大津川河口の「ひどり橋」からみえるところで、白鳥の雛の誕生がつづいています。
今年も、3羽誕生したとおもっていたら、現在は2羽が確認され、一日一日大きくなってきています。
毎日、散歩しながら、雉の鳴き声と白鳥の姿を見るのが、たのしみな手賀沼の今日この頃です。
[PR]
by sasakitosio | 2008-06-03 17:57 | Trackback(1)
年金受給者ですが、年金特別便がきました。転送期限が切れるので、その手続きの照会のため電話をしたんですが、回線が混んでぜんぜん通じません。全国からの電話照会に対応できるようには回線を用意してない、としか言いようが無い。経費もかかることですから、むやみに回線を増やせとも言いにくい。自分の用事は近所の相談事務所でまにあいましたが。担当者は、上から下まで、どのように考えているのか、しりたいところです。
[PR]
by sasakitosio | 2008-06-03 17:35 | Trackback
裁判員制度が来年の5月21日からはじまる、との新聞記事を見て、あたった人はどうするのだろう、そして裁判はどうなるのだろうか。まず、自分が裁判員になったとき。被害者になったとき。被告になったとき。いろいろ考えると、死刑制度の是非の問題、終身刑の導入等解決しておいてほしいとおもいました。。
[PR]
by sasakitosio | 2008-06-03 14:04 | Trackback(2)

多重人格ってなあに!!

二重人格は聞いたことがありますが、多重人格ってなんでしょう。新聞報道によると、一人の人間が殺人行為と死体損壊の罪を問われ、殺人は責任能力がありゆうざいだが、死体損壊は多重人格で責任を問えず無罪とのことでした。こういう人間が存在することに不安をかんじます。見分け方はないものか。また、多重人格のあらわれる条件はなにか。知りたいものです。
[PR]
by sasakitosio | 2008-06-03 13:47 | Trackback(2)