憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3月28日、18時30分から、三宅坂社会文化会館で、二回目の「社民党・憲法学校」があった。
講師は伊藤真氏。自民党の憲法草案についての解説で、自民党案は、「憲法改正」でなく、「憲法制定」だとの指摘があり、改めて自民党案の前文を見たら「、、、、ここに新しい憲法を制定する。、、、、」とありました。制定は、現憲法を否定し新しい憲法をつくるわけですから、これはまさに「革命」ではないか?。改正には、おのづから限界がありますが、革命ならばもちろん「現憲法」による制約はないでしょう。しかし、それでいいのだろうか。疑問がいっぱいでした。
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-31 21:09 | Trackback
梅原猛氏の写真入の論文、いつも楽しみによませていただいておりました。今回で終了とのこと誠に残念です。反時代的という言葉の説明を読み、改めて納得しました。密語という言葉についても、説明を読み、氏の考えがわかりました。(朝日新聞3月21日朝刊)
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-23 09:00 | 朝日新聞を読んで | Trackback
日時  4月15日 13時30分開会

場所  千葉県教育会館303号(043-227-6141)
       交通 JR本千葉駅下車 徒歩8分(千葉地裁前)

講演  「憲法を平和と暮らしに」 講師 石坂 啓(漫画家)

参加費 500円(飼料代含む)

       
     連絡先  主催 憲法九条を世界へ、未来へ千葉県実行委員会
            住所 千葉市中央区長洲1-22-2マルセイビル2F
            電話  043-227-6363 FAX 043-225-3729  
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-23 08:46 | Trackback

WBC決勝戦、テレビで応援

人との出会いは、いつも少しの緊張と感動をともなうものです。面白い「読み物」に出会うと、そのときから、こころが「わくわく感」でいっぱいになるものです。つい寝不足になります。
 「池波正太郎」の世界に、数日前から、入ったままなかなか出れなくなっています。
 久しぶりの「用なし日」、小説を思い切り読めそうだ、と思ったのに、ついつい今日は「WBC」のテレビ放送を全部みてしまいました。思い切り、日本チ-ムを応援してしまいました。
 平和な世界、公開の世界、ル-ルが定まった世界で、競い合い「勝敗」が決まり、世界の皆が皆その結果を尊重する。その中で、堂々と「勝利」した「日本チ-ム」に、乾杯!!!
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-21 19:39 | Trackback
日曜日に、岩国市で基地問題での「住民投票」があり、有権者の半数以上が反対票を投じた。
このニュ-スを見て、思った事。憲法改正の住民投票法案を出したい人たちは、どのようにうけとめたか。この投票結果は、絶対平和、護憲原理派を勇気づけたのではないか。
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-14 14:33 | Trackback
昨年末から正月にかけて捕獲した、雑魚ばかり約20キロ、( 大物は捕獲後すぐ解放したので)、春の手賀沼の排水場の池に放流した。日曜日に午前と午後2回実行。二回目の時には川ウが三匹魚を追っていました。まさに鵜目はすごいものだと感心。
[PR]
by sasakitosio | 2006-03-14 14:19 | 手賀沼 | Trackback