憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月27日、18時30分から、松戸商工会館別館で、土井たか子前社民党党首が、「今、憲法が危ない」というテ-マで約1時間講演されました。衆議院での憲法調査会の審議を披露しながら、改憲の危機が差し迫ってきたこと、護憲勢力が極端に少ないこと、創憲とか、論憲とか、加憲とか、いろいろ言う人たちがいるが、それらはみながみな改憲なんだと解説されました。そんなに広い会場ではありませんが、会場いっぱいの熱心な顔顔顔に、土井たか子前社民党党首も声に力がこもったようです。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-29 19:55 | Trackback
5月22日付、日経社説。その記述によれば、1948年に施行した「国民の祝日に関する法律」の改正で、「みどりの日」が「昭和の日」になり、「みどりの日」は、同法3条ににより休日となている5月4日に移るとのこと。改正祝日法によれば「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」のが「昭和の日」の意義だとのこと。国民を悲惨な道に導いた責任の所在を不明のままにして、人の行為による結果と歴史的必然を団子に丸めて一つにしたような、{激動」の一言でかたずけた、その感覚から、昭和の時代を顧み、歴史的教訓を汲み取ることが出来るのだろうか、平和国家日本の在り方に思いをいたし、未来への指針を学びとることができるのだろうか。ものすごく疑問です。
「みどりの日」を「昭和の日」にすることは、別に歴史を逆戻りさせるものではないと断言。しかし、明治節として明治天皇の誕生日を祝った11月3日を戦後、祝日法で「文化の日」に変えたのに倣い、昭和天皇の誕生日を昭和天皇がなくなった89年に「みどりの日」にした。この歴史をみるかぎり、やはり歴史の逆行のような気がしてなりません。このような法案を提出する人も賛成する人も、きっと幸せな戦前を過ごした人々及びその末裔なんだろうなと、つくづくおもいました。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-29 08:17 | Trackback
トラックバックができれば、それは自分にとって、感動ものです。世界がまたひとつ広く成る気がします。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-27 17:32 | 今日の感動 | Trackback

アジア憲法を考える

このタイトルは、5月3日憲政会館での、シンポジュウム「憲法と平和を考える」の集まりで、五十嵐敬喜(法政大学教授・立法学)がなされた公演のタイトルです。東アジア共同体構築(東京宣言、 2003・12)の、その後についての記事を最近になって時々発見し、期待と関心を寄せていました。「アジア版EUの可能性について」の資料も大変ありがたいものでしたが、EU憲法から学ぶこととして、全会一致のお話をお聞きしました。原案決定の段階から、批准による効力発生まで、全会一致主義とのこと。また、危険地帯の共同管理の歴史の中から、国家間の紛争原因をなくし、信頼関係を築いてきたとのこと。等々、目から、鱗が2.3枚はがされ落ちる感じがしました。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-22 19:17 | Trackback(1)
原水爆を持っている国は、どの国も廃絶しようといない、また、北朝鮮を筆頭に原爆をもちたがる国はなくならない。古くなった原潜の解体、原水爆の廃棄処分に莫大な費用がかるが、その費用は、その国の国民に無駄な負担をかけ、しかも処分地の国民を長期にわたって危険にさらすことになる。その上、近隣諸国の国民にも海洋汚染・大気汚染という損害を与えることになる。
 こんなことをやり続ける人類って、こんなことが止められない人類って、地球の進化とか延命にとって、有害な動物なのではないだろうか。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-18 16:46 | 地球のひとり言 | Trackback(1)
17日の日経朝刊、経済教室で、島根県知事の論文。国家公務員の年功序列(天下り)は、無駄の根源との主張に、両手両足を挙げて大賛成。今日の官僚制度は、明治に誕生して、今も生き残っている、驚くべき長命な怪物です。やまたの大蛇、鬼が島の鬼に勝るとも劣らない代物だと思います。国の政治では、改革ばやりですが、現代のスサノオノミコト、や一寸法師は、いつ出現するのでしょうか。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-17 17:43 | Trackback
5時起床。ビデオ上映会のビラ配布。日差しはやわらかく、空はあおく、森にウグイス、庭にバラ、道歩く人に笑顔あり。  今日もいい日かも。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-17 15:16 | 今日の感動 | Trackback(1)

憲法のせいにしないで

今日、国内外の政治的、経済的、社会的ゆきづまり状態にあることは確かだが、その打開策を立てなければならない人々は、第一義的には「税金でめしをたべている人たち」ではないかなあ。憲法のせいにしないでほしいね。自己責任とはこういうときにこそ、使ってほしいなあ。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-16 17:01 | Trackback(1)
05.05.15,数年来のきぼうであった、ホームペ-ジがたちあがりました。明治大学校友会柏支部の会員さんの力を九分九厘おかりして。出会いに感謝。還暦後、感激のひとつ。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-16 09:07 | 今日の出会い | Trackback(3)

私はだれでしょう???


d0049909_13495317.jpg

手賀沼の、水の館ちかくにいます。あまりすみやすいので、すみついています。
[PR]
by sasakitosio | 2005-05-15 13:55 | 手賀沼 | Trackback