憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

カテゴリ:手賀沼をたのしむ( 520 )

d0049909_19391596.jpg
毎日の手賀沼散歩。入りの柏公園7時20分。講談の六月公演が終わったので、また朝の手賀沼散歩を開始。機場公園の林の中で、ハグロトンボが一匹、目に前の金木犀の小枝にとまった。スマートフォンを構えても、逃げない。

[PR]
by sasakitosio | 2017-06-23 19:46 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
d0049909_16582759.jpg
d0049909_16590729.jpg
マコモタケが田んぼに突然現れた。そんな感じの発見でした。しろかき後の水田に、イネには似ているが、イネよりも大きな植物が植えられた。数日後に、下の看板というか、お知らせ版(A3ぐらいの)が出されて、はじめてマコモタケと知りました。掲示板によりますと、草丈は2メートルにもなるとのこと、毎日の手賀沼散歩にまた新しい楽しみが一つ増えた。

[PR]
by sasakitosio | 2017-06-22 17:09 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
d0049909_17354651.jpg
              先日と違う場所、昨年と同じところで、咲いてくれました

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-28 17:39 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
d0049909_16381643.jpg
              2017.4.25機場公園

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-26 16:40 | 手賀沼をたのしむ | Trackback

d0049909_19292786.jpg
d0049909_19315392.jpg
             柏公園の八重桜、機場公園の早咲き月見草、2017.4.24朝

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-24 19:39 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
d0049909_13430832.jpg
              例年になく、花が長持ちしています!

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-10 13:44 | 手賀沼をたのしむ | Trackback

白い山桜が二本満開です

d0049909_13401768.jpg
             今年は、ソメイヨシノと開花時期が重なりました

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-10 13:41 | 手賀沼をたのしむ | Trackback

キンランの芽が出ました

d0049909_13364367.jpg
              今年も咲いてくれそうです。

[PR]
by sasakitosio | 2017-04-10 13:38 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
d0049909_13593737.jpg


 毎日の手賀沼散歩、今日は入りの柏公園7時.30分過ぎ。公園を抜けて手賀沼河口へ。寒い日にはなぜかカモメが多い。今日は今年一番の寒さ、カモメも今年一番の多さ。防災用にとっておいたセンベイのおすそ分け。かけたり湿けたりした、センベイを、数枚ちぎっては投げちぎっては投げ。空中でキャッチする鳥、水面に落ちたら素早く救い上げて空中へ飛ぶもの、騒然となること数分。突かれ攻撃されないうちに、素早く土手に上がる。
 そののち、鉄管の中で、東の朝日に向かって「南無観世音」、南、西、北の順で、手を合わせて祈る。
[PR]
by sasakitosio | 2017-01-15 14:10 | 手賀沼をたのしむ | Trackback
 12月27日(火)雨、暖かし。
 毎日の手賀沼散歩、入りの柏公園,7時20分、人少なし。公園の木の下を選んで歩き、公園内の枯葉溜というか、枯葉の捨て場というか、枯葉が山となっている、公園の隅から、緑道を横断して、手賀沼河口へ出る。
 見れば、今日は川中の洲に、今年一番の多さで、カモメが休んでいる。
 階段を下りて川岸を歩きはじめると、気の早いカモメが私をめがけて飛びあがる。毎度の、せんべいを取り出すと一斉に全部が飛び上がり、私をめがけて飛んでくる。せんべいをちぎっては投げちぎっては投げ、
 空中でキャッチする優れものもあり、水面に落下したモノを素早く救い上げるカモメもいる。
 このカモメの騒ぎというか賑わいというか、これが楽しみの一つになってしまった。
 29日から2日までロシアのサンクトペテルブルグの町を歩き回る予定だ。だから、明日の朝が、カモメとの今年最後の顔合わせだ。旅の主目的は、世界4大美術館の一つと言われる「エルミタージュ美術館」見ることだ。ルーブルも、故宮も、メトロポリタンも、プラドも、一通り見てきたので、今回もどんな巡り合いがあるか、楽しみだ。プラドでは、予想外の出会い「モナリザのほほえみ」を見た。今回も、レオナルド・ダビンチの作品を見たいと思っている。
[PR]
by sasakitosio | 2016-12-27 14:20 | 手賀沼をたのしむ | Trackback