憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

嫌韓、嫌中、嫌沖 <日本は400年にわたって甚大な被害を与えてなお、嫌韓!?中国がくしゃみをしたら風邪をひくくせに、嫌中!?いじめ尽くしているのに、嫌沖縄??>

8月1日付東京新聞朝刊23面に、「本音のコラム」という欄がある。 筆者は、ルポライター・鎌田慧氏だ。

 今日は、この筆者に学ぶことにした。

 まず筆者は、「韓国・釜山市の南西。麗水市はその名の通り海辺の風景のうつくしい街である。

ほぼ400年前、秀吉が挑戦を侵略した「文禄・慶長の役」(壬辰倭乱)。 水軍を率いて戦った李舜臣将軍の本拠地で、ここで、亀甲船が建造された。

 ピースボートで訪問してはじめて「麗水・順天事件」を知った。

 日本の植民地から独立して3年後の1948年、米ソ対立から南北分断国家が成立した。

 それを認めない済州島の民衆が一斉蜂起した(4.3事件)。

 麗水に駐屯していた国防警備隊が鎮圧命令を拒否して反乱、同胞相はむ内戦となった(麗水・順天事件)。

 虐殺された民衆は1万人、あとの「朝鮮戦争」につながった。」と切り出した。

 続けて筆者は、「朝鮮半島の悲劇の遠因は、日本の植民地支配に在り、敗戦直後の米ソの介入を許した。

 韓国は米軍支配のもとで軍事国家とされ、いまようやく民主化の時代を迎えた。

 その一方で北朝鮮の孤立が深まっている。

 日本は400年にもわたって甚大な被害を与えてなお、嫌韓をいう。 この妄言が恥ずかしい。

 中国経済がくしゃみをしたら風邪をひくくせして嫌中。

 罰当たりだ。
 さらにこれまでも、いじめ尽くしているのに、嫌沖縄」と指摘した。

 最後に筆者は、「安倍政治の暴力性が「土人」「シナ人」とう罵声を生み出した。

 弾圧に派遣されていた大阪府警官妄言だが、日本の教育が加害の歴史をタブーにしているのは国際的な恥だ。」として締めくくった。

 読んで勉強になった。

 「日本の植民地から独立した3年後の1948年、米ソ対立から南北分断国家が成立」とのこと、

 「それを認めない済州島の民衆が一斉蜂起した。(4・3事件)。麗水に駐屯していた国防警備隊が鎮圧命令を拒否して反乱、同法相はむ内戦となった(麗水・順天事件)。

 虐殺された民衆は1万人、あとの「朝鮮戦争」につながった」とのこと、

 「朝鮮半島の悲劇は、日本の植民地支配に在り、敗戦後の米ソの介入を許した」とのこと、等々を知ることができた。

 韓国については、小学生の頃「李承晩ラインで日本漁船拿捕」とニュースを耳にするたび、韓国に腹を立てていた、ことを思い出した。

 そのころは、日本による朝鮮半島の植民地のことはまったく知らなかった。

 筆者の指摘で、嫌韓も嫌中も恥ずかしく罰当たりなことであり、ましては嫌沖縄は許しがたき大罪だと思った。沖縄の皆さんには、感謝とお詫びを忘れてはならない、と思うからです。


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/25151973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-08-02 06:26 | 東京新聞を読んで | Trackback