憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

加計学園問題 説明責任を果たせ<安倍首相は19日「国会の閉会にかかわらず、政府としてわかりやすく説明していく」と述べた!それ以降も菅官房長官は「木で鼻をくくった」ような回答ばかり!うそつきは誰?>


6月30日付東京新聞朝刊4面に、「視点」と言う欄がある。 筆者は、望月衣塑子氏だ。

 今日は、この筆者に学ぶことにした。

 まず筆者は、「学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、安倍首相は19日に「国会の閉会にかかわらず、政府としてわかりやすく説明していく」と述べた。

 それ以降、政府のスポークスマンである菅義偉官房長官の記者会見で質問を続けているが、木で鼻をくくったような回答ばかりだ。

 政府は野党が要求する臨時国会開会に応じる気配もない。国民や国会の軽視と言われても仕方がないのでないか。」と切り出した。

 続けて筆者は、「文部科学省で保管されていた獣医学部新設をめぐる文書が5月以降、次々と流出した。

 これら文書に関する質問を、私は菅長官に何度もぶつけた。そのたびに「文部科学省に聞いて」「文科省が対応」と判で押したようなコメントしか返ってこなかった。

 何度も聞くからだとの、批判もあろう。

 それにしても、19日から23日の5日間で、「文科省に・・・」と繰り返したのは18回に上った。

 文科省は20日「10/21萩生田(光一)副長官ご発言概要」と題する文書を公表した。

 文書には「総理は「平成30年4月開学」とおしりを切っていた」などと書かれている。

 この文書について説明するとき、菅長官は「文書は正確性に著しく欠ける」と枕ことばと付けて回答した。これも、同期間に13回あった。

 これこそ印象操作ではないかと思い「では、どこが正確で、どこが間違いか」と質問を返しても、答えはやはり「文科省に聞いて」。

 「萩生田副長官は文書の内容を否定している」と言うが、裏付ける客観的証拠は示されない。

 萩生田副長官の会見を求めても「国会で答弁した」「ファックスで否定した」とそっけない回答だ。

 「総理のご意向」などの文言が記載された文書は、文科省で作成された。

 しかし、加計学園をめぐっては 、安倍首相の「腹心の友」が経営する学園の獣医学部新設計画で、官邸サイドの意向が働き、文科行政が歪められたのではないか、という点が問題なのだ。」と指摘した。

 最後に筆者は、「説明責任を果たすということは、官邸や特区を担当する内閣府も含めて徹底的に調査することだ。「総理のご意向」がなかったのなら、、なぜ文科省の文書にそのような文言が書かれているのか、はっきりさえる必要がある。

 共同通信社の世論調査では政府の説明に納得できないとの回答が73%。

 都議選で危機感を抱いた自民党の候補者から安倍首相の責任を問う声があがり、石破茂・全地方創生担当相も「説明責任を果していない」と述べるなど、身内からも疑問の声が出ている。

 私は会見で第三者による調査委員会を設置して調査することを何度も求めたが、菅長官の答えは「各大臣が国会で答弁した」を繰り返し。

 27日にはついに「考えていない」と明言した。

 政府は国民の信託を受けてこそ成り立つ。

 国民の疑念に背を向け続ければ、民意はますます離れていくだろう。」として締めくくった。

 読んで勉強になった。

 筆者の質問に対し菅官房長官は、「19日から23日間の会見で、「文科省に・・」と繰り返したのは18回に上った」とのこと、

 「文科省は20日に「10/21萩生田(光一)副長官ご発言概要」と題する文章を公表した。この文書について説明するとき、菅長官は「文書は正確性に欠ける」と枕言葉をつけて回答した。これも同期間に13回あった」とのことを知った。

 菅官房長官の回答が、首相のいう「政府としてわかりやすく説明していく」との趣旨に合っているとは到底思えないことが改めて分かった。

 また、「加計学園を巡っては、安倍首相の「腹心の友」が経営する学園の獣医学部新設計画で、官邸サイドの意向が働き、文科行政が歪められたのではないか、という点が問題なのだ」との筆者の指摘は、その通りだと思う。

 首相を先頭に取り巻きは、しらを切り続け、時間がたてば国民は忘れるだろうと、たかを括っているのかもしれない。だが「うそつき総理・居直り官房長官」のことを、そう簡単に国民は忘れないような気がするが!?


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/24919836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-07-16 13:14 | 東京新聞を読んで | Trackback