憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

国連事務総長発言巡って ・・日本側歪曲し発表?< 都合の悪いことを都合のいいように発表しているとしか思えない!!こうしたことが日本の国際的信用を損なうんジャン!やだね!>

5月31日付東京新聞朝刊24面に、「ニュースの追跡」という欄がある。今日はこの記事を学習することにした。

 まず記事は、「27日にイタリアで行われた安倍首相とグテレス国連事務総長との会談。会談後、政府は共謀罪法案に懸念を示した国連特別報告者の報告や慰安婦問題の日韓合意をめぐる事務総長の発言を公表したが、この内容に国連側が翌日、異例のプレスリリースを発表し、事実上、日本側の発表を否定した。(佐藤 大)」と切り出した。

続けて記事は、「会談は先進7か国首脳会議に合わせ、現地時間の27日正午前から約10分間行われた。 

 会談後、外務省は会談内容の要旨を同行記者に配布、外務省のホームページにも掲載した。

 外務省の発表によると、日韓合意については「先方は(グテレス氏)は、同合意につき賛意を示すとともに、歓迎する旨を述べた」

 一方、共謀罪法案について懸念を表明したジョセフ・ケナタッチ氏に関しては「(事務総長は)特別報告者は、国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は、必ずしも国連の総意を反映するものではない旨述べた」と発表した。

 ところが翌日、この内容を否定するかのようなプレスリリースが国連側から異例にも発表された。

 その内容は、慰安婦問題について「事務総長は、日本と韓国の間の合意によって、解決されるべき問題であることに同意した」としつつ、

 「特定の合意内容については意見を述べなかった」と説明。

 ケナタッチ氏については「特別報告者は独立した専門家であり、国連人権理事会に直接報告すると話した」とした。

 両者の大きな違いについて、外務省国連企画調整課の担当者は「日本側の理解は発表した通り。会談のプレリリースは、それぞれの国などが一番重要だと思うところを出す」と話す。

 菅儀偉官房長官も29日の会見で「日本側が発表した通り」と述べたが、食い違いは重要な部分で差異だけでは到底,収まらない。」と指摘した。

 さらに記事は、「国連に約30年勤務、広報官も務めた上智大の植木安弘教授(国際政治)は、日韓合意について「グテレス氏が日韓のどちらかを支持するような発言をするとは考えにくい」と首をひねる。

 共謀罪法案の関連についても、NPO法人「ヒューマンライツ・ナウ」事務局次長の小川隆太郎弁護士は「政府の発表は印象操作だ」と批判する。

 小川弁護士は「外務省は「独立した(independent)専門家」を「別の個人の資格」と訳したのかもしれないが、明らかなミスリード。

 「国連の総意を反映するものではない」といった主張も、事実無根だ」と主張する。

 ちなみに日本は国連人権理事会の理事国だが、昨年の選挙で「特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかり協力していく」と誓約していた。

 今回の会談前、政府はケナタッチ氏の共謀罪への懸念に講義していたことが、誓約との乖離からか、仏ルモンド氏は「驚くべき反応だ。日本は他のことについては、国際法の順守をこれまで強く訴えてきていたから」と論評した。」と教えてくれる。

 最後に記事は、「今回の政府と国連の齟齬について、元外務官僚で外交評論家の天木直人氏は次のように警鐘を鳴らす。

 「国連がうそをつく理由はなく、政府がねじ曲げて解釈、発表したと考えざるを得ない。

 日韓合意は安倍政権にとって最も重要なテーマの一つ。

 共謀罪法案は国内的にも反発も強く、法案通過の正念場。

 それらを乗り切るために、都合の悪いことを都合のいいように発表しているとしか思えない。

 問題はこうしたことが、日本の国際的信用を著しく損なわせることだ」」として締めくくった。

 読んで勉強になった。

 「外務省は会談内容の要旨を同行記者団に配布、外務省のホームページにも掲載した」とのこと、

 「ところが翌日、この内容を否定するかのようなプレリリースが国連側から発表された」とのこと、等々を初めて知り、この事態は「日本政府の嘘」が国連(世界的)知られ、全く信用されていない事の証拠ではないか。

 安倍内閣は、総辞職ものだ。

 小川弁護士は「外務省は「独立した(independent)専門家」を「別の個人の資格」と訳したのかもしれないが、明らかにミスリード」と指摘、

外交評論家の天木直人氏は「国連がうそをつく理由はなく、政府がねじ曲げて解釈、発表したと考えざるを得ない」との指摘、等々はその通りだと思った。

 外務省の役人は、日本国民を無知無能扱いしているようで、逆に外務省の役人の程度の低さに、あきれている。

 政権与党の中から、恥を知る人間が出てこないのが、もう一つ情けない。


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/24300241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-05-31 19:14 | 東京新聞を読んで | Trackback