憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

愛国の作法 <最高指導者の行状から見える愛国者!!①日の丸振りかざし君が代を歌い教育勅語を暗唱②愛国者はなにより自分を愛する人③愛国者は強い者の心中を忖度し気に入られる??これでいいの!!>

3月20日付東京新聞朝刊25面に、本音のコラム」と言う欄がある。

 筆者は、法政大教授・山口二郎氏だ。

 今日はこの筆者に学ぶことにした。

 まず筆者は、「文科省は学校道徳で愛国心の教育をするそう。

 わが国の最高指導者の行状から愛国の作法を導き出せば、こんなことになろうか。

 1.自分は愛国者であることを目いっぱい大声で叫びましょう。愛国心の証しは日の丸を振りかざし君が代を歌うことです。

 教育勅語を暗唱できれば愛国心は優等です。

 2.自分が純粋で過激な愛国主者であることを示せば、周りの人間はその愛国心に感動し、あなたの望みを聞いてくれるかもしれません。

 何しろ国有地をただ同然でもらった愛国者もいるくらい。

 3.愛国者は機を見るに敏でなければなりません。同じ愛国仲間でも、ヤバそうなやつが愛国をネタに変なことをしていると気づいたら、さっさと裏切り、知らん顔をしましょう。愛国者に節操は不要です。

 あいつは真の愛国心が分かっていないとうそぶくのも、保身に効果的です。

 4.愛国者はなにより自分を愛する人です。

 愛国教育に熱心な文科省の高級官僚も、法を無視して、退職後の天下りを確保するために組織的に動いていたくらいですから。自分の私利私欲を追求するときにも、愛国だと言えばだれも邪魔しません。

 5.愛国者は強い者の心中を忖度し、気に入られるるよう行動します。政治家の無理難題を実現した財務省の官僚こそ、愛国者の鑑です。」と指摘した。

 筆者の強烈なる皮肉です。これら全部、自己愛と、我欲の指摘です。

 個人的には、愛国心も道徳も、内から自然にわいてくるものにしたい。

 日本人として学ばなければならない事を、宮澤賢治の雨にも負けずの詩に見つけた。

 「あらゆることを自分を勘定に入れずに、よく見聞きし、決して忘れない。」と言う一節だ。

 ここには無欲の悟りと、他人を理解し、それを日々実践する、という心構えが見える。

 筆者の指摘の1から5までのすべての愛国者に、暗唱して実践してもらえば、日本の社会は住みやすくなること、請け合いだと思うが。


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23992691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-03-20 10:48 | 東京新聞を読んで | Trackback