憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

介護福祉士国家試験 < 昨年約16万人受験、今年の受験者は約8万人、半減だなあ!?受験資格に450時間の研修が必須!?? >

36日付東京新聞朝刊25面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、看護師・宮古あずさ氏だ。

今日は、の筆者に学ぶことにした。

 まず筆者は、「昨年16万人が受験した介護福祉士の国家試験。

 今年の受験者数は8万人と減少した。今年から受験資格に450時間の研修が必須となったためと思われる。

 医療ケアが必要な人が増える介護施設の現状に照らし、教育の充実が求められている。とは言え、受験者の大幅減少の事実から、何らかの対策を取る必要がある。

 背景には研修に人を出す余裕がない職場環境と、10万円程度の研修費用の負担が難しい待遇の問題がある。実際、看護師の私の目から見て、介護福祉士の待遇は低すぎると思う。」と切り出した。

 続けて筆者は、「厚生労働省が発表した2015年度の介護職員の賃金調査結果によると、介護福祉士の平均給与は28.7万円。前年度より1.3万円上がったものの、看護師の37.5万円とは大きな開きがある。

 こうした賃金差を前に、介護福祉士から看護師に転身する人は少なくない。看護学校に勤める知人からは、「会議福祉士の学生さんが増えた」との声を聞く。」と教えてくれる。

 最後に筆者は、「看護師になるコースには複数あるが、最短で3年間。最も安い専門学校でも、卒業までに100万円以上の学費がかかる。それでも志願するのは、資格取得後の高収入があるからである。

 介護福祉士を労力とコストをかけても取りたい資格にしなければならない。対策は急務だと思う、」として締めくくった。

読んで勉強になった。

 「昨年約16万人が受験した介護福祉士の国家試験。今年の受験者は半減した。」とのこと、

 「今年から受験資格に450時間の研修が必須となったためと思われる」とのこと、

 「背景には研修に人を出す余裕がない職場環境と、10万円程度の研修費の負担が難しい待遇の問題がある」とのこと、

 「賃金格差を前に、介護福祉士から看護師に転身する人は少ない」とのこと、

 「看護師になるコースには複数あるが、最短で3年間。最も安い専門学校でも、卒業までに100万以上の学費がかかる」とのこと、等々を知ることができた。

 昼間の街中、スーパーには年寄りの姿が急に増えた感がある。高齢社会到来の今日、福祉の担い手の確保は必須だ。介護も医療も保険制度ができている、これを発展充実させて、介護関係労働者の待遇を医療従事者の待遇並みにできないものだろうか、と思った。


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23922845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-03-07 06:24 | 東京新聞を読んで | Trackback