憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

愛国心という隠れみの <「愛国主義は無頼漢の最後の避難所である」サミュエル・ジョンソン!当代の日本にそのまま当てはまる?どうしますか!?>

2月19日付東京新聞朝刊27面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、法政大学教授・山口二郎氏だ。今日は、この筆者に学ぶことにした。

 まず筆者は、「18世紀イギリスの文学者、サミュエル・ジョンソンは「愛国主義は無頼漢の最後の避難所である」という金言を残している。

 当代の日本にもそのまま当てはまる。」と切り出した。

 続けて筆者は、新しい学習指導要領が公表され、国家意識の涵養はさらに強められている。

 厚生労働省は保育園でも子供たちに君が代を歌わせろと言い出した。

 「保育園落ちた、日本死ね」という悲痛な叫びへの答えは、愛国心の注入ということだろう。

 しかし、子供たちに愛国を説く権力者やその周辺の人々は、法を無視してまで私利私欲を追求している。

 文部科学官僚の大学への天下りは広範囲であり、OBへのポストあっせんには組織的関与が存在している。

 安倍首相の夫人が名誉校長を務め、忠君愛国教育で有名な大阪の市立小学校に対して、国有地が随意契約によって類似事例の10分の1の価格で売却されたことが明らかになった。」と教えてくれる。

 最後に筆者は、「今や、愛国心は要路の人間が私利私欲を追及する際の、あるいは気に入らない他者を排斥するための隠れみのとなった。

 自称愛国者は、残すべき伝統を恣意的に選別する。

 李下に冠を正さずという美徳は、愛国者の辞書から消去されている。

 日本の社会に愛着を持っている人々は、節義を知らない自称愛国者の厚顔無恥に怒っているはずである。声高な愛国心はすべて偽物と知るべし。」として締めくくった。

 読んで勉強になった。

 「18世紀イギリスの文学者、サミュエル・ジョンソンは「愛国主義は無頼漢の最後の避難所である」という金言を残している」とのこと、

 「厚生労働省は保育園でも子供たちに君が代を歌わせろといいだした」とのこと、等を知りことができた。

 筆者は、「今や、愛国心は要路の人間が私利私欲を追求する際の、あるいは気に入らない他者を排斥するための隠れ蓑になった」と指摘、

 「日本の社会に愛着を持っている人々は、節義を知らない自称愛国者の厚顔無恥に憤っているはずだ」との指摘、その通りだ、と思った。

 自称愛国者をどうやって見抜くか?

 安倍総理は?

 トランプ大統領は?

 習近平国家主席は?

 プーチン大統領は?

 


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23870517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-02-20 06:45 | 東京新聞を読んで | Trackback