憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

少子化には多様化<日本に生まれれば日本人!日本で育てれば日本人!人種的多様性は財産!いいかも!?>

 1月28日付東京新聞朝刊27面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、アナウンサー・師岡カリーマ氏だ。今日はこの筆者に学ぶことにした。
まず筆者は、「友人が手術のため入院した。夫婦とも留学生として来日した外国人だ。
 いまは幼い子が二人いる。
夫は日本の一流企業で理系専門職に就くエリートだ。
 難しい手術ではないが全身麻酔を伴うため、彼は妻にこういった。
 「僕に万一のことがあっても、絶対に帰国しないでくれ、あらゆる手を尽くして、ここに残ってくれ」
 「そんな心細いことは言わないで、私は非常勤だから在留許可は下りないし」。
 そういって妻は泣いたが、彼は念を押した。
 「日本で育てると約束してくれ」
 高学歴で3か国語を話し、行こうと思えば欧米のどこへでも行けるのに子供は日本の価値観で育てたいと、日本を選んでくれた。
 でもその子供は「外国人」のままだ。
 もったいないではないか。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「少子化を嘆くなら、日本に生活基盤がある親の元に生まれた子は、自動的に国籍を取得できる制度を考える時が来ているのではないだろうか。」と指摘した。
 最後に筆者は、「勤勉、清潔、誠意、とことんやるプロ精神。こういった日本的美徳の行く末を危惧する人の不安も分かる。
 だが、これらの美徳を、環境や教育の賜物でなく人種的特性と定義すると、逆に過去の侵略行為に鑑み、日本人は凶暴な人種だとへ理屈をを言われても反論できなくなってしまう。
 日本が育てれば日本人。グローバル化の荒波の中、人種的多様性は財産になるはずだ。」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 「少子化を嘆くなら、日本に生活基盤がある親のもとに生まれた子は、自動的に国籍を取得できる制度を考えるときが来ているのではにだろうか」との指摘、
 「日本が育てれば日本人」との指摘、
 「グローバル化の荒波の中、人種的多様性は財産になるはずだ」との指摘、みんなみんないいかも!
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23808216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-01-29 07:00 | 東京新聞を読んで | Trackback