憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

9条精神で地球憲章を<いいね!地球は一つ、世界連邦へ!戦争消滅へ!東京オリンピックで世界へ!>

 1月1日付東京新聞朝刊1面に、「憲法施行70年 紛争・テロ根絶願う 東大名誉教授ら呼びかけ 9条精神で地球憲章を 」という見出しで、「地球憲章」のことが載った。
 今日はこの記事に学ぶことにした。
 まず記事は、「憲法九条が掲げる戦争放棄や戦力不保持の精神を盛り込んだ「地球憲章」を、各国の市民が力を合わせてつくろうという動きが、学識者や弁護士らを中心に進んでいる。
 今年は憲法施行70年。「9条は一国の平和だけでなく世界の平和をもとめるもの。
 地球憲章を実現することは私たちの使命だ」と賛同を呼びかけている。(安藤美由紀)」と切り出した。
 つづけて記事は、「中心になっているのは、平和教育の研究者で東大名誉教授の堀尾輝久さん。
 堀尾さんは日本国憲法の歴史を調べる中で、制定に携わった幣原喜重郎首相が「世界は早晩、戦争の惨禍に目をさまし、同じ旗をかざしついてくる」と演説するなど、戦争放棄を世界に広めて実現したいと願っていたことを知った。
 いまなお紛争やテロが絶えない現実を変えるため、9条を基に地球憲章つくる運動を思いつき、施行70年となる今年本格的に動き出すことにした。」と教えてくれる。
 最後に記事は、「趣旨に賛同した約10人で世話人会を結成。9条の内容や世界に拡げる意義を説明した趣意書を、英語、ロシア語、フランス語、中国語など7カ国語に翻訳している。
 今月中にウエブサイトを立ち上げて趣旨書を掲載し、呼びかけ人と賛同者を世界中から募る計画だ。  
 当面は、賛同した各国の市民らが9条の精神を生かした地球憲章をそれぞれつくり、公表してもらうことが目標。
 国連憲章のように国際機関が公式に採択するものではなく、民間が独自に掲げる憲章を想定。
 将来的には「世界共通版」の地球憲章もつくり、各国政府に働きかけて国連決議につなげることも視野に入れている。
 堀尾さんは「9条は世界政治を変える力を秘めている」と強調している。」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 「憲法9条が掲げる戦争放棄や戦力不保持の精神を盛り込んだ「地球憲章」を、各国の市民が力を合わせてつくろうという動きが、学識者や弁護士らを中心に進んでいる」とのこと、
 「趣旨に賛同した約10人で世話人会を結成。9条の内容や世界に拡げる意義を説明した趣意書を、英語、ロシア語、フランス語、中国語など7か国語に翻訳している」とのこと、
「将来的には「世界共通版」の地球憲章もつくり、各国政府に働きかけて国連決議につなげることも視野にいれている」とのこと、等等を初めて知ることができた。
 かねがね、東京オリンピック開催を機に、日本の平和憲法を各国語に翻訳し、とりわけ9条と前文を翻訳しそれを「ビラ」にして配り、世界各国から「平和の祭典・東京オリンピック」に集う世界中の人々に日本の「平和憲法」を知ってもらい、帰国後に自国で広めてもらえばいいなあ、と思っていた。
 だから、呼びかけ人や賛同者に応募したいと思っている。
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23761439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2017-01-05 07:24 | 東京新聞を読んで | Trackback