憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

幸福追求権 <原発事故は、「幸福追求権」を破壊しなんだよ!憲法違反だよ!再稼働は憲法違反じゃん??>

 9月27日付東京新聞朝刊29面に、「本年のコラム」という欄がある。筆者は、ルポライター・鎌田慧氏だ。
 今日はこの筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「ウランバートルにあるモンゴル国立大学で、日本の法律を学ぶ学生たちに会った。モンゴルはいまは日本の相撲界を席巻しているが、第二次世界大戦中は、ソ連とともにドイツ、日本のファシズムと戦う側にあった。それでも若者たちは、親日的で留学生は増えている。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「日本労働ペンクラブの一員となって、わたしもロシアと中国のはざまにあって、資本主義化の道を歩む労使の現状の視察に加わった。
 日本語の堪能な学生たちに会って、日本国憲法のどこが印象に残っているか、との質問に対して、男の学生が答えた。
 「満員のバスの中で苦しんでいるときに、幸福権の追及を思い出します。」
 ハッとさせられる発言だった。東京の通勤地獄は、今は当たり前で、押し合いへし合いながら「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については(略)最大の尊重を必要とする」(第13条)を思い出す人はいない。」と指摘した。
 最後に筆者は、「学生はユーモアまじりにいったのだが、私がはっとさせられたのは、フクシマの避難民を思いだしたからだった。この人たちが、古里を失い、いま路頭に迷う生活を続けているのは、バスや電車の「地獄」などよりも、重大な権利の侵害なのだ。
 原発は個人として尊重される幸福追求権を根底から破壊している。
 憲法違反だとする感性が今必要だ。」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 「フクシマの避難民のひとたちが、古里を失い、いま路頭に迷う生活を続けているのは、バスや電車の「地獄」などよりも、重大な権利の侵害なのだ。原発は個人として尊重される幸福追求権を根底から破壊している」との筆者の指摘は、理解し納得した。
 フクシマの原発事故は、憲法違反の結果をもたらしたことを知り、原発再稼働は違憲訴訟にならないものか、と考えた。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23523429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2016-10-01 06:05 | 東京新聞を読んで | Trackback