憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

正恩氏「超強硬」その裏で <北朝鮮は、安倍総理の抑止力の圏外か?国防軍拡の危機宣伝の圏内だが??>

 9月20日付東京新聞朝刊9面に、「論説委員のワールド観望」という欄がある。筆者は、山本勇二氏だ。
 今日はこの筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「核実験と各種ミサイル発射により、北朝鮮の核武装が現実味を帯びてきた。9月の核実験声明では、敵対勢力に対する「超強硬の意思」を示したと述べた。
 しかし、体制が揺らぐ兆しも見え始めた。
 9月はじめ、北東部が観測史上例にない突風と豪雨に見舞われた。数万世帯の住宅が倒壊し、交通網や電力施設、工場、農地が破壊され、浸水被害が出た(11日朝鮮中央通信)。国連機関も、中国国境を流れる豆満江(中国名図們江)が氾濫し、死者、行方不明は500人を超し、約14万人分の食料を配給したと発表した。
「 核実験成功」と沸き立つ一方で、国際社会に緊急援助を要請すべきか、大きな矛盾に直面している。」ち切り出した。
 つづけて筆者は、「韓国情報当局は、今回の核実験の費用を500万ドルと試算した。国連安全保障理事会決議に基づく制裁が続く中、限られた資金と資材を軍事に集中投資する。
 民間経済は大丈夫なのか。国民が自衛のために始めた市場が、今や全国に広がり、食料や生活必需品が売買されている。
 韓国の北朝鮮経済研究者は「小規模ながら市場を通じた物流が活発になり、今年はコメの価格も安定しているようだ」と話す。6月以降、中国向けの石炭と鉄鉱石の輸出も増加している。ただ、制裁が長期化して工場で使う原材料の輸入が滞り「現状維持状態が精いっぱいで、経済成長は望めない」と分析する。
 韓国統一省によると、脱出して韓国へ入国した「脱北者」は、1~8月に894人と、前年同月比で15%も増えた。体制の中核を担うエリート層が目立つ。
 駐英公使を始めロシア、東南アジアに駐在する外交官が韓国に亡命した。
 指導部は外交官の家族を本国に呼びもどすなど、亡命防止に懸命だ。
 4月に中国にある北朝鮮レストランの支配人と女性従業員計13人が、韓国に集団亡命した。海外の北朝鮮企業で働く女性たちは身元が確かで、体制に忠誠を誓う人が選ばれるから、衝撃は大きい。
 外交官や企業の駐在員は外貨稼ぎのノルマを課せられ、苦しくなって逃亡する。
 最近の脱北者は「北朝鮮には未来がない。希望を持てない」と口をそろえるという。」と教えてくれる。
 最後に筆者は、「金正恩労働党委員長の時代になって、際立つのは党や政府、軍幹部に対する粛清だ。
 高官が職務怠慢,時には正恩氏に対する不敬罪に問われ、処刑される事例さえある。
 別の韓国研究者は「恐怖政治によって金正恩体制の権力基盤は強化されたが、官僚も軍人も叱責を恐れて自己保身に走る。人材が育たず、長期的な政策はできない」と話す。
 約20年前にも水害が相次いで国土が荒廃し、数十万人ともいわれる餓死者が出た。
 核やミサイルは製造できても、水害や干ばつなど自然災害に繰り返し襲われる。治山、治水に失敗した国家はやがて弱体化していくと、古代からの南アジアの歴史が証明している。」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 「9日の核実験の声明では、敵対勢力に対する「超強硬の意思」を示したと述べた。」とのこと、
 「9月はじめ、北東部が観測史上例のない突風と豪雨に見舞われた。数万世帯の住宅が倒壊し、交通網や電力施設、工場、農地が破壊され、浸水被害がでた(11日、朝鮮中央通信)。」とのこと、
 「韓国統一省によると脱出して韓国へ入国した「脱北者」は、1~8月に894人と、前年同期比で15%も増えた。体制の中核をになうエリート層が目立つ」とのこと、
 「金正恩労働党委員長の時代になって、際立つのは党や政府、軍幹部に対する粛清だ」とのこと、
 また、「約20年前にも水害が相次いで国土が荒廃し、数十万人とも言われる餓死者がでた」とのこと、等等、北朝鮮の事情を知ることができた。
 金日成、金正日、金正恩と三代のわたる北朝鮮のトップの顔を比較して、顔から迫力がだんだん乏しくなってきているように思えてならない。が、歴史的に一番迫力のない指導者が、核実験など一番危険なことをしているのはなぜだろうか。
 また、安倍総理の言う、抑止力は「北朝鮮」用のものではないのかもしれない、と思った。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23506531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2016-09-23 06:58 | 東京新聞を読んで | Trackback