憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

英国のEU離脱 <沖縄の独立に波及?米軍撤退?って話は有かねえ!?>

 7月1日付東京新聞朝刊に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、作家で元外務省主任分析官・佐藤優氏だ。
 今日はこの筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「23日、英国で欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票が行われ、3.8%の僅差ではあったが離脱派が残留派を上回った。残留を訴えたキャメロン首相は辞意を表明した。5月末のG7伊勢志摩サミットで、安倍首相は、世界経済がリーマン危機の前に似ていると言って、世界から顰蹙を買った。
 しかし、英国のEU離脱で、政界経済がリーマン急に準じるショックを受けたことは間違いない。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「筆者は気付かなかったが、安倍氏には予言者の能力が備わっているようだ。
 相対的に強い通貨である円に英ポンドとユーロマネーが流れ円高基調になり、株安になる。
 いよいよアベノミクスの「終わりの始まり」になりそうだ。
 政治的に懸念されるのは、スコットランドがEU残留を求めていることだ。英国の意思に従うよりも、独立を獲得してEUに加盟するという戦略をスコットランド自治政府が立てるかもしれない。その場合、再度、スコットランド独立の是非を巡る住民投票が行われることになろう。」と指摘した。
 最後に筆者は、「スコットランドの動静は、他の地域の分離独立運動にも無視できない影響を与える。EU内でもスペインバスク地方、カタールニァ地方、ベルギーのフラマン地方でも分離独立の動きが強まる。
 そして、分離独立の機運が沖縄にも飛び火する可能性がある」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 「EU内でもスペインのバスク地方、カタールニャ地方、ベルギーのフラマン地方でも分離独立の動きが強まる」との指摘、
 「分離独立の機運が沖縄にも飛び火する可能性がある」との指摘、等等はその経過と結果と将来について、知りたいと、思った。
 沖縄が独立して、EUに入ったと仮定したら、沖縄の現実にどのような変化が起きるのだろうか、頭の体操の一つとして、筆者を含めた識者に教えてほしいと思った。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23265107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2016-07-02 06:48 | 東京新聞を読んで | Trackback