憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

小1の壁 <PTA活動・学校行事のはなしですが?>

 4月18日付東京新聞朝刊25面に、「本音のコラム」いう欄がある。筆者は、看護師・宮子あずさ氏だ。
 今日は、の筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「私が働く訪問看護室には、私を含めて5人の看護師が働く。そのうち3人が小学生の子供を持つ母親。年度初めは急な予定が多い。みんなで勤務をやりくりしながら、4月を乗り切っている。
 ところが5月はさらに事態が深刻。土曜日の予定が重なり、先が見通せなくなっている。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「同僚の一人は、上のこどもが小学校に入学。5時を回るとすぐ職場を出なければならなくなった。学童保育は夜6時まで。保育員時代と違って延長がない分、きついのだと言う。
 また別の同僚は、今年からPTAの役員。役割の少ない役職を選んだものの、予想以上に集まりは多いと嘆く。
 PTAや学校のイベントのため、いったい何日仕事を休めばいいやら。途方に暮れている。覚悟はしていても、親の負担は予想をはるかに超えていた。
子どもの成長を喜びつつも、疲労感が見え隠れする。
 保育園から小学校に上がると親に負担が増える「小1の壁」。話には聞いていたものの、現実を見ると、夫婦だけで子どもを育てるのが、いかに大変かが分かる。」と指摘した。
 最後に筆者は、「保護者会、家庭訪問、運動会など、小学校は親が参加する行事が多い。
 せめてPTAくらいは省力化できないものか。
 困っている親も多いだろう。メディアでもこの話題が増えてきた。働く親の負担にらない改革が望まれる。」として締めくくった。
 読んで自分の子育ての頃を思い出した。
 妻は公務員だったので、PTAの仕事はもっぱら自営業の自分が引き受けた。PTAでは男が少なかったので、校外補導係を引き受けて「夜間パトロール」「市内パトロール」に参加したことを思い出した。
 今では、その時の子どもたちがPTAで苦労しているのだろう。すぎれば、みんなみんな楽しい思い出だ。
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/23080456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2016-04-20 05:39 | 東京新聞を読んで | Trackback