憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」発足

 1月20日付東京新聞1面に、「「立憲政治を 取り戻す」という見出しで、学者や弁護士らが「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」を設立したことが載った。
 今日は、こに記事を学習することにした。
 先ず記事は、「安全保障関連法の成立から四カ月を迎えた19日、同法に反対してきた学者や弁護士らが「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」を設立した。
 憲法学者の樋口陽一東大名誉教授や小林節慶大名誉教授ら約200人が参加。安保法に対するさまざまな反対運動を支えたり、夏の参院選に向けて広く政治の在り方について考えてもらったりするため、学識的に情報を分析し、発信していく。
 19日、東京・永田町で開いた会見では、安保法の強行成立では、立憲主義を否定した暴走だという声明を発表。
 代表世話人の樋口氏は、「明治政府の権力者たち自身が採用した立憲政治が、今の安倍政治によって正面から攻撃された。取り戻さなくてはならない。」と強調した。」と教えてくれる。
 つづけて記事は、「世話人の水島朝穂・早稲田大教授は、「改憲が正面に据えられる参院選に向けて、どう選ぶのか、どういう政策をとるのか、安全保障をどうするかを全部棚上げにし、立憲主義を壊してきた政権にどう向き合うか。有権者に論点を提示し続けたい」と語った。」と教えてくれる。
 最後に記事は、「 参院選に向けて野党共闘を呼びかける「市民連合」などの動きもあるが、事務局幹事の小林氏「この団体としては政治運動は一切しない」とした。」と教えてくれた。
 読んで、元気がで、希望が湧いてきた。
 学者のみなさんが学識的に情報を分析し、発言していくことは、政治活動をする人々に質的に高い「刺激とヒント」を提供することで、今日の「日本と世界の進展」に大いに役だたつことだ、と思った。
 また、事務局幹事の小林氏の「この団体は政治運動は一切しない」という発言は、冷静な判断を提供するという意味では、大切なことの様な気がした。

 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/22802167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2016-01-22 06:20 | 東京新聞を読んで | Trackback