憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

違憲インフレ

 11月29日付東京新聞朝刊29面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、法政大教授・山口二郎氏だ。
 今日はこの筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「今ごろ総理官邸では、総理と官房長官がこんな会話をしているのではないかと、私は邪推する。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「「総理、喜んでください。インフレターゲットが達成されました」
 「何を言っているんだ。アベノミクスの失敗で、2期連続でGDPはマイナス成長、デフレ脱却の道は遠いと言うのに」
「経済の話ではありません。憲法です。最高裁は衆院の定数不均衡について違憲状態の判決を出し、その衆院が違憲の安保法を成立させました。
 さらに、総理ご自身、憲法53条を無視して臨時国会召集を拒否し、日本は今や憲法インフレの状態です。
 もはや憲法を守ろうなどと言うやつはよほどの変わり者で」
「現憲法が無意味になるのはうれしい。でも、将来私が美しい憲法をつくった時にも違憲インフレになるのは困るな」
「ご心配ありません。数学の苦手の総理も、マイナスとマイナスをかけるとプラスになることはご存じでしょう。
 美しい憲法は専門家に言わせれば近代憲法を根本から否定する代物。
 違憲インフレに美しい憲法を重ねれば、マイナスにマイナスをかけることになり、すべてが合憲にひっくり返るのです」
「なるほど、今の違憲状態を解消するために美しい憲法が必要だと言えば、憲法擁護を叫ぶ連中も賛成するだろう。
 違憲インフレになれてはならない。」として締めくくった。
 読んで、面白かった。
 「最高裁が衆院の定数不均衡について違憲状態の判決を出し、その衆院が違憲の安保法を成立させた」との指摘は、不幸な現実だと思った。このままにしていて、いいはずがないとも思った。
 また、「違憲インフレに美しい憲法を重ねれば、マイナスにマイナスをかけることになり、すべてが合憲にひっくり返るのです」との指摘は、理解するのが難しい。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/22598044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-12-02 14:19 | 東京新聞を読んで | Trackback