憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

犯行の再演と追体験

 10月29日付東京新聞朝刊29面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、法政大教授・竹田茂夫氏だ。
 今日は、この筆者に学ぶことにした。
 先ず筆者は、「ちょうど50年前、インドネシアの全土で大量虐殺が行われた。犠牲者は50万人以上と言われる。反乱鎮圧を口実にエリート部隊を率いるスハルト少将が大統領から実権を奪いとり、反米左翼勢力を大量粛清したのだ。米国の関与を疑わせる状況証拠があるが、真相はやぶの中だ。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「この「ジャカルタ・シナリオ」は1973年のチリのクーデターでも繰り返される。左翼への憎悪を煽り立てられた民衆は民兵組織などで大量虐殺に手を貸した。その後、粛清を指導した軍人らが国家の要職を占め、実際に手を下したものは英雄扱いだ。異論は暴力の恐怖で沈黙させ、子供たちには学校教育で粛清を正当化する。」と指摘した。
 さらに筆者は、「少年犯罪などを反省させるために、被害者を立ち会わせて本人に犯行を再演させるわけだ。
 J・オッペンハイマー監督の二作品はこれをドキュメンタリ映画に応用したものだ。
 一作目「アクト・オブ・キリング」の主役は喜々として犯行を再演してみせた老年のやくざだが、ようやく国民レベルで追体験と責任追及が始まろうとしている。」と教えてくれる。
 最後に筆者は、「だが真に反省すべきは、この事件を黙殺し、スハルト独裁の腐敗したクローニー資本主義を30年以上にわたって利用した西側諸国ではないのか。」として締めくくった。
 読んで勉強になった。
 クローニー資本主義という言葉を初めて知った。ネットで調べたら「政府官僚や大企業にビジネスマンとの密接な関係がビジネスの継続、成功に決定的な要因となっている「資本主義経済を指す、軽蔑的な用語である。」とあった。
 政府官僚と大企業の癒着による経済支配と言えるそうだ。
 これは中国の資本主義を言っているのかと思ったら、日本は独裁世間ではないが、「原子力ムラ」をみれば、官僚と大企業の癒着によるで「経済支配」すなわち「クロー二―経済」が存在することが分かった。なぜ今の日本で、普通選挙・投票の秘密がある日本で、クローニー経済が生まれるのであろうか? 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/22434365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-10-31 06:29 | 東京新聞を読んで | Trackback