憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

夢のマイホーム

 10月24日付東京新聞朝刊25面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、作家・楊逸氏だ。
 今日は、この筆者に学ぶことにした。
まず筆者は、「ここ最近周囲では家を買おうとする人々が増えているようである。実際に新居を購入し、大型シベリア犬を飼って、友人を招いてパーティーを開いた人もいる・
 絵にかいたような幸せライフを目の当たりにすると、シベリア犬にも家にもあこがれるようになり、心が動いてしまった。
 つい家を探し始めたのは、この春のこと。シベリア犬を飼うことを第一に考えて、一軒家に絞ったのはよいのだが、広さや日当たりや私のうるさい条件に合う家は、値段が高くて手が出せない。
 一方で安い物件を見て回ると、なぜ安いのかの訳が分かってきた。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「くたびれてしまい、しばらく海外に逃げた。東京に戻ると、水害で水浸しになった映像に衝撃を受け、百年に一度の災難がしょっちゅうやってくる時代に生きていることを自覚した。天然リスクを考えてやはりマンションの方が安心かもしれないと思い始めた。家さがしを再開しようとしたところ、「横浜マンション傾斜問題」が報道された。
 安全構造について検証したという販売会社の会社は、「震度7の地震にも耐えられて問題ない」と説明したらしい。「だったら、あなたが住んでみますか?」と意地悪な質問をしてみたくなる。」と指摘した。
 最後に筆者は、「家は高い。それでも買いたい。家族にせよ人生にせよ、その幸せを感じる空間がなければならないからだ。家はそうでなければ・・・。」として締めくくった。
 子どもの世代の若者は、我々の世代が若いころと違って、戸建てにしても、マンションにしても、マイホームを買う人が少なくなったような気がする。
 筆者の「家族にせよ、人生にせよ、その幸せを感じる空間が無ければならないからだ」は、よく理解出来た。
 そのことは、家賃を払わなくてすむ「老後の暮らし」のためには、ローンが効く若い頃に「マイホーム」を買っておくことが、不可欠だと、今頃気が付いている。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/22397729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-10-28 17:22 | 東京新聞を読んで | Trackback