憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

ごまかしと幻滅の繰り返しの政治、みんながそれでいいと思う時、民主主義は容易にファシズムに転嫁する

 9月15日付朝日新聞朝刊17面に、「耕論」という面がある。
 タイトルは、「虚と実」。中で、今日は筆者の一人で思想史研究者・片山杜秀さんに学ぶことにした。
 まず筆者は、「東京五輪は、手詰まりななかでも何とか実現できる「夢」だ。
 安倍晋三政権は、そう考えたんでしょうね。だから、福島第一原発について「汚染水が相次いで漏れる状況です」なんて正直にいったら夢も希望も無くなるわけで、「アンダーコントロール」と首相自らが言い切った。「希望のためなら、ウソともとれるあいまい語も許される」という空気が、震災後の日本に流れていますから。
 今から思えば、東京五輪は2年前のあの招致演説から現実感の失われた世界に漂い始め、新国立競技場や五輪エンブレムの惨状につながったようにも見えます。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「政治には、夢みたいに思える理想を「必ず実現する」と説くことで、人気を集める技という面があります。だから理想主義的な政治家に人気が集まりやすい。
 人口が増え、経済成長で税収も増えて財源が確保できた時代には、政治が大胆な理想を掲げて実現することが可能でした。それが、いまや先進諸国はどこもパイが縮み、財政も苦しい。
 民主党はそれで失敗しました。事業仕訳をすれば、財源がドンと出てきていろいろ改革できるはずだったのが、話がちがった。
 米国でも、「チェンジ」を叫んだはずのオバマ大統領への幻滅が広がっている。もはや政治が理想を語り、何か新しく大きなことをやりますと叫んでも、とても無理な時代なんです。
 それでも、政治家は何か魅力的な言葉を振りまかないといけません。虚構を掲げてでも人々に夢を見させ、刹那的でもいいから人気を集めないといけない。でないと政治は回りませんから。
 だからすごいことが起きるって言う。でも、それは起きない。人々は幻滅する。
 ごまかしと幻滅。この繰り返しが、今の政治なんですね。閉塞感で満ち満ちているわけです。そのなかで東京五輪は確かに、予算面でも政策面でも実現可能な、数少ない選択肢の一つではあったんでしょう。
 正論を言えば、政治家は率直に現実と向き合い、正直に語るべきでしょう。今わが国は借金だらけで、原発もリスクがいっぱい、災害列島なのに予算には限りがあり、福祉も現状維持ですらアップアップで、もはや大したことはできません、って。でも、そんなことを言ったら、みんな生きる気力を失ってしまいますよ。何よりも選挙で勝てない。ここに21世紀の民主主義の限界、高度資本主義国家の行き詰まりがあります。」と教えてくれる。
 さらに筆者は、「さらに日本では、政界再編で政党が離合集散。来年まだ残っいるかどうかも分からない政党が、ごろごろあります。小選挙区になって政治家の劣化も著しく。国の10年先を考えるどころか、次の選挙をいかに生き残るかで精いっぱいの、浮草のような政治家が増えた。
 その結果が、最近の有り様なんでしょう。
 世の中はますます、分かりにくくなっています。安保法制の議論でよく出る「事態」にしても、どこまでも本当に急迫 したものかは、複雑怪奇な国際情勢の煙にまかれだれもよく分からない。 
 判断が難しいと、厳密に定義した言葉は使えません。
逆に言えば、モノは言いようになるのです。
 そこに付け込み、安倍政権は曖昧な言葉を連発しています。
 原発再稼働もそう。いかにあいまいなゾーンを広げ、いかにごまかして政策を押し通すか、という政治が回っています。」と教えてくれる。
 最後に筆者は、「怖いのは、みんないつの間にか、飛び交うインチキな言葉に慣れっこになり、状況に流されて、「しょうがない」と現実をどんどん肯定し始めるのです。そうなると少数意見は排除され、世の中は一色に染まっていく。
 これは一種のファシズムです。
民衆自らが、それでいいと思ってしまうのですから。民主主義とは矛盾しません。みんなが、それでいいと思う時、民主主義は容易にファシズムに転嫁するものです。」して締めくくった。
 読んで勉強になった。
 筆者は、政治が回るために政治家は「すごいことが起きるって言う。でもそれは起きない。人々は幻滅する。ごまかしと幻滅。この繰り返しが今の政治なんです」という。
 これは打破するためにはどうすればいいのだろうか?
 また筆者は、「民衆自らが、それでいいと思ってしまうのですから、民主主義とも矛盾しません。みんながそれでいいと思うとき、民主主義は容易にファシズムに転嫁するのです。」との指摘は、理解出来た。
 確かに、国会内の現状、特に自民党・公明党の状況は筆者指摘のファシズムの様相を呈している。
 だがしかし、このところ2回国会の周りを歩いてみて、国会周辺に集う中高年・老若男女の表情を見る限り、日本の民主主義はファシズムに容易に転嫁はしないと、確信を強めているのだが。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/22175197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-09-16 07:06 | 朝日新聞を読んで | Trackback