憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

アベ政治を許さない

 7月20日付東京新聞朝刊23面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、看護師・宮子あずさ氏だ。
 今日は、この筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「安保関連法案は16日の衆院本会議で可決、参院へ送られた。野党の討議継続要求を押し切っての採決は、どうにも腹立たしい。とはいえ、与党が圧倒的多数を占める衆議院では、当然の結果ではある。結局は国民の選択か。ちょっとニヒルになりつつも、現政権への怒りが抑えがたい。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「18日土曜日、私は作家の沢地久枝さんの呼びかけで行われた「アベ政治を許さない」というポスターを掲げる抗議行動に参加した。午後一時、各地で同じ志を持つ者が集い、ポスターを掲げ、怒りの声を上げる。
 私は国会議事堂前での行動に参加。周囲はポスターを手にする人であふれていた。参加者は、主催者発表で5千人。各地の参加者を入れると、何人まで増えたのだろう。反対のうねりは大きい。
 この法案については、反対、賛成それぞれにさまざまな意見がある。私は常に人間は間違いうるので、為政者を抑止する憲法を重んじる立場。だから、時の内閣が大きく解釈を変えることそのものに異を唱えている。」という。
 最後に筆者は「 この立場にいる限り、「日本の安全保障環境が変わったから」と必要性を丁寧に説明されても、「はいそうですか」と翻意するするわけもない。
 そもそも理解と同意は別物。不同意を理解不足にすり替えるなんて傲慢ではないか。私は最後まで廃案を求める。アベ政治を許さない。」と締めくくった。
 筆者の「理解と同意は別物。不同意を理解不足にすり替えるなんて傲慢ではないか」の指摘は、理解でき合意できる。
 70過ぎて、今の内閣を始め為政者を見ると、昔「40.50は鼻たれ小僧」といった人がいたが、その言葉の意味がようやく分かった気がしている。
 今日、「今の為政者に、己の「無恥・無知・無能」を知れ!!」と言える「大物」は、いないのだろうか?
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21962638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-07-20 19:20 | 東京新聞を読んで | Trackback