憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

それはDV

 4月15日付東京新聞朝刊27面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、文芸評論家・斎藤美奈子氏だ。
 今日は、この筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「タレントの三船美佳さんの離婚裁判報道、俳優の米倉涼子さんの離婚の危機報道で、夫の「モラハラ(モラルハラスメント)疑惑」が取りざたされている。モラハラとは「言葉や態度による精神的な暴力や嫌がらせ」などと説明される。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「事態の真偽は別にして、三船さんは「お前は人間としての価値もない」といわれた、米倉さんは「ある者すべてに男の匂いがするから捨てろ」といわれたりしたという。
 たしかにモラハラでも間違いなかろう。だが夫婦間の言動であることを考えると、これは完全なDV(ドメステックバイオレンス)だ。」と指摘した。
 さらに筆者は、「えっ、でも殴ったり蹴ったりしたわけじゃないでしょ、と反論されるかもしれないが、DVには身体的暴力だけでなく、人格を否定する発言をするなどの精神的暴力も含まれる。大声で怒鳴る、人と会うのを制限する、人前でバカにする、いずれもDVに該当する恐れあり。内閣府男女共同参画局のHPで定義を確認されし。男女とも相当数が青くなるはずだ。わたしもやっているかも!」と教えてくれる。
最後に筆者は、「DV防止法〔2001年施行〕は犬も食わないとされてきた夫婦間、恋人間の暴力を違法とした点が画期的だった。「身に覚えがない」は知らないから出てくるセリフ。
 相談支援センターに寄せられた相談件数は13年度で約10万件。人ごとではない。」と締めくくった。
 読んで驚いた、相談支援センターに、13年度で約10万件の相談が寄せられた、とのこと。表に出ないDVを考えると大変なことだと思った。結婚式に出席していて、神父さんの話で、喜びは倍になり、悲しみや苦労は分かち合い、などと聞くことがある。どうなっているんだ?
 人は究極的に、人によって癒され、人によって傷つき、人によって怒り、人によって喜ばされ、人によって悲しまされる、ような気がする。だから、すべてを感情抜きに、素直に、人のせいにせず、ジタバタせず、受け入れて、前を向いて進むしかないような気がするが?ただ、あらゆる加害者に言えることは、自分の周りの人に「感謝」の気持ちが欠けているような気がする。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21721719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-04-19 09:19 | 東京新聞を読んで | Trackback