憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

会心の無恥

 3月18日付東京新聞朝刊27面に、「本音のコラム」という欄がある。筆者は、文芸評論家・斉藤美奈子氏だ。
 今日はこの筆者に学ぶことにした。
 まず筆者は、「16日の参院予算委員会で質問に立ち「八紘一宇の理念が大事」という仰天の自説を披露した自民党の三原じゅん子参院議員。
 ナチの手口に学べと述べた麻生太郎財務相さえ驚かせたほどだ。本人は得意満面。会心の質問と思ったかもね」と切り出した。 
 つづけて筆者は、「この質問、最初から変だった。「皆様方にご紹介したいのが、日本が建国以来大切にしてきた価値観、八紘一宇であります」。そんなもん、わざわざご紹介されなくても知ってるわ。が、三原議員はすまし顔で「これは昭和13年に書かれた「建国」という書物でございます」と資料を示し「世界が一家族のようにむつみ合うあうこと」などと語義を説明。この根本原理の中に「現在、グローバル資本主義の中で日本がどう立ち居振る舞うべきかが示されているのではないかと思うんです」
 口が滑った程度の話じゃないからね。この言葉を初めて知って「あらステキ♡」とでも思ったか。それとも誰かが入れ知恵したか。歴史のお勉強をサボると、こういう惨事を招くんですね。」と指摘した。
 最後に筆者は、「いずれにせよ、侵略戦争を正当化したいという願望がなければこんな無知かつ無恥な発言は出ないはず。これが許されるなら「改革進め一億火の玉精神で」とか「五族共和こそ対アジア外交の指針」とかもOKになる。阿部談話の行方で注目される政権。厳しく処分しないと禍根を残すよ。」と、締めくくった。
 筆者の筆の軽やかさで、事の重大さを忘れそうになったが、総理が総理なら、議員も議員だ。
 参議員のみなさんは、自分が同じ質の議員とみられると思うと、恥ずかしくならないだろうか?
 高齢者の事故防止のため免許証更新時に認知症の検査をされるが、国会議員に立候補するときは、認知症の検査を義務付けた方がいいのではないか?
 起こりうる被害は間違いなく想定外に及ぶだろうから?
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21641681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-03-19 06:33 | 東京新聞を読んで | Trackback