憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

伝えるべきこと 伝えているか

 2月1日付東京新聞朝刊3面に、「伝えるべきこと 伝えているか」の見出しで、社会部長・瀬口晴義氏の署名記事が載った。
 同じ紙面に大きな見出しで「本紙報道も軍の宣伝に」という見出しが出て、新聞社の姿勢がよくわかった。
 まず筆者は、「2011年3月、大地が激しく揺らぎ、原発が爆発した後、執筆していた一面コラム「筆洗」に三つの時事川柳を紹介した。
<専門家こんなにいたのに事故起こる>
<原発を薦めたタレント知らん顔>
<マスメディア原発後押し一休み>
自戒を込めてこんな文章を書いた。
 「殺人や汚職事件の取材にかける百分の一の労力を、政局の取材に使う百分の一の知恵を、プロ野球や五輪、サッカーのワールドカップの取材に向ける百分の一の情熱を、国の原発政策の監視に注いでいれば、この人災は防げたのではないか」
 軍部も検閲もない、連合国司令部(GUQ)の検閲もない。
 けれど、私たちは、伝えなければならないことを本当に伝えてきたのだろうか。その自問はいま、さらに強まっている。」と自省している。
 最後に筆者は、「本紙も含めて新聞は軍部の宣伝機関になった。 メディアは今、教訓を忘れかけていないか。
 新聞にはさまざまな使命や役割がある。一番大きな使命は二度とこの国に戦争をさせないことである、と私は思う。「国民の知る権利に応えて真実を追求し続けることが、戦時報道の反省に立つことなのだ」(前坂俊之氏)。特定秘密保護法が施行された今、政府の宣伝機関に堕していては使命を果たせない。」と締めくくった。
読んで、東京新聞の潔さ、使命感、責任感が伝わってきた。
全国紙の指導者やNHKの指導者に、「この記事」を煎じて飲ませてやりたい気がした。貧者の一灯、東京新聞の購読を続け、応援したいと思った。
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21537475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2015-02-07 06:50 | 東京新聞を読んで | Trackback