憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

キジが走り カワセミ2か所で飛び立つ、公園にカラフルなテントが登場

10月23日(木)、曇り時々雨、風なし、人少なし。

毎朝の手賀沼散歩、入りの柏公園6時20分。ヒヨドリの声がした。

傘にあたる雨の音が、やけに大きく感じる。

 公園に入ると、広場に、赤と白、黄色と白、緑と白、青と白、等の島模様、だいだい一色、白い一色のテントの屋根が、ビッシリ見える。簡易トイレや、プレハブ、テーブルの等が目に入る。10月26日の手賀沼エコマラソンの準備だ。公園がいっきに賑やかになった。

 公園を抜けて大堀川河口へ。川岸を歩く、川上にハクチョウの親子6羽が泳いでいた。きのう見えなかった一羽が元気していた。土手の斜面の藪からは、今日は虫の声が絶えたように聞こえてこない。きのう来の雨と、低温が、虫たちにはこたえているのだろうか。

 柏下の水路沿いをあるく。対岸からは虫の音が聞こえない。しずかなしずかな秋の朝だ。機場の林ではムクドリやヒヨドリが騒いでいる。

 鳥の声を聞きながら、もも上げ体操。

 戸張下の水路沿いの草原を歩く。小魚の沢山いる水路壁にカワセミが一羽立っていた。周りにはたくさんのムクドリが騒いでいた。近づくと、ムクドリは一斉に飛び立ったが、カワセミは少し移動しただけで飛び立たなかった。

 モズが沼側のアシの中で、時々鳴いている。

 ヒドリ橋、横の柵を使って、腕立て伏せ、スクワット。

 帰路も草原を歩く。沼沿いの歩道を歩いていると、先の道路を一羽のキジの雄が、さっ、さっ、さっ、と急ぎ足ではしって横切った。

 水路沿いの草原をあるく。途中水路壁に、カワセミが一羽止まっていた。遠回りをして、姿を見ないようにしたが、飛びったってしまった。

 今日は行きと帰りと、二回カワセミに遇った。


[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21234926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-10-23 14:07 | 手賀沼をたのしむ | Trackback