憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

逆走内閣にパブコムを

 8月19日付東京新聞朝刊27面に、「逆走内閣にパブコメを」の見出しで、安倍内閣のことが載った。筆者は、ルポライター・鎌田慧氏だ。
 今日はこの記事に学ぶことにした。
 筆者は、「米軍の戦争に参加するために、憲法九条を無にしようという、安倍内閣の独断は、人命も経済も犠牲にする蛮行だから許せない。
 その集団的自衛権のため、国内世論を抑え込むのが、昨年暮れに強行採決された「特定秘密保護法」である。防衛、外交、テロ防止などが目的という。
 これから、秘密と監視の範囲が拡大されるようになる。。
 米国のエドガー・スノーデンが命がけで告発した国家安全保障局(NSA)のように、自国民ばかりか外国人の個人情報をも無限に取得し、恐怖政治を強めようとしている。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「秘密保護法が成立して諦めている人が多いが。まだまだ抵抗できる。自衛隊の出動、原発再稼働や事故の報告が秘密にされ、主権者が何も知らないまま進められるのは、戦前の暗黒政治への回帰である。つぎに共謀罪や盗聴法の改悪が予定されているのだから、諦めてはいられない。
 わたしも、内閣府のパブコメに応募して、反対の意見を書いた。できることをやらないと、あとで必ず後悔する。今月24日までなら間に合う。」と指摘した。
 最後に筆者は、「8月15日は、神戸の集会で私は「逆走内閣」を批判した。昔とのちがいは、原発でもうけようという非人道的な人たちが現われたことである。戦争しない。自然と共に生きる。というのが、21世紀の知恵のはずだ」と締めくくった。
 筆者の指摘や主張に、全面的に共鳴する。
 それにつけても、この安倍内閣・自公政権、一日も早く打倒できないものだろうか?この内閣が一日長く続くことは、被支配者の国民が一日不幸な日を送り事になる。
 日本有識者の皆さん、今の内閣打倒のタイムテーブルを作れる人はいませんか!!
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/21040582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-08-23 08:06 | 東京新聞を読んで | Trackback