憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

今年初めて、ミンミンゼミの声、あさの空気を切り裂く

 7月23日(水)晴れ、風なし、草に露あり、人あり。
 入りの柏公園5時5分。柏の森から、チョットコイの挨拶。
 公園の草原をあるいて抜け、大堀川河口へ。月見草の花が増えたようだ。新たに花を咲かせて、存在をアピールしている月見草。藪の中に、黄色い爽やかな花が一輪あると、そこがぱっと明るくなったような気がする。
 数え切れない、月見草の花を愛で、昨日の名残花を一輪づつ落とす。沼側の路肩に咲く月見草、今日新しく咲いた花が、歩く先の草薮に見える。それを追っかけていたら、いつもの柏下の水路沿いの草原を通り過ぎてしまった。約300メートル強にわたって、月見草が点在していたことになる。
 機場の林に入り、木陰の草原を歩く、植込みの藪から、ハグロトンボ二匹ひらひら、また二匹ヒラヒラ、計四匹にあえた。おはようおはよう!!
 戸張側の林、沼の我孫子側から、ウグイスの声。聞きながら、もも上げ体操。鬼百合の一輪が散った。
 戸張側の水路沿いの草原をヒドリ橋まで歩く。途中、この間ウナギをカメが食っていた、水路で、亀が参画の黒っぽい頭を出していた。止まってジーと見ていたら、ゆっくり水に潜った。カミツキガメのようだが?在来種でもなく、緑ガメでもなく、初めてみるカメだ。
 草原で、犬と遊ぶ若者有あり。放し飼いだが、近くを通っても、訓練行き届き、犬はじっと芝生に伏せていた。
 ひどり橋、横の柵を使って、腕立て伏せ、スクワット。と途端に、大井の森から、ホーーー、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョとウグイスがしきりと鳴いてくれる。
 帰路、橋近くの沼に立つ、柳の天辺からイッピツケイジョウ、イッピツケイジョウの鳥の声あり。
 帰路の柏下水路沿いの草原歩き、シオカラトンボ数匹、ショウジョウトンボ数匹、チョウトンボ一匹、近くでヒラヒラ、ピューピュー飛んでいた。
 帰路の公園、柏の森から、今年初めてのミンミンゼミの声、あさの空気を切り裂く。
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/20936551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-07-23 14:12 | 手賀沼をたのしむ | Trackback