憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

三か所でウグイスの声ホーホケキョ

 5月28日(水)、曇り。風なし、草に露あり、人少なし。
 入りの柏公園5時15分。静か。
 桑の木のところへ、いくつか実をいただく。
 公園を出て、大津川河口へ、水に浮かぶハクチョウにクローバの葉をちぎって与える人あり。葦原で、ヨシキリなく。
 柏下の水路沿いの草原を歩く。ツバメが飛び回っている。
 機場の林と草薮を抜けて、戸張下の水路沿いの草原を歩く。
 沼側の葦原から、ウグイスの声が聞こえてきた。
 田圃を見ながら、途中にある、桑の木から、黒く熟した実をいただく。ひどり橋までの途中で、沼の葦原の方から、また、ウグイスの声。
 ひどり橋、横の柵を使って、腕立て伏せ、スクワット。眼下の大津川の水面には、ハクチョウの親子がなかよく泳いでいた。バタバタバタバタの羽の音がしたので、首を伸ばして見たら、ハクチョウが飛び上がる助走をしていた。
 帰路も、沼の葦原に立つ、柳の中から、ホーホケキョが聞こえた。三回目のホーホケキョの際は、姿が一瞬見えた。
 水路の田圃側の斜面に生えていた、植物、葉っぱが広く綺麗だった。ので、どんな花が咲くのか楽しみにしていたが、それが刈り取られ、かっての生えていた所在すら定かでなくなった。
 道端には、月見草の太くしっかりした茎が目に入る。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/20753665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-05-28 17:36 | 手賀沼をたのしむ | Trackback