憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

自衛隊の積極平和主義

 3月23日付東京新聞社説に、「自衛隊の積極的平和主義 週のはじめに考える」という見出しで、自衛隊の国際的な活動が社説に載った。今日はこのこの社説を勉強することにした。
 社説は、「「自衛隊の高度な知識、能力を身につけたい」
 今月中旬、茨城県ひたちなか市にある陸上自衛隊施設学校で、モンゴル陸軍の将校5人が研修を受けました。陸上自衛隊の施設科は他国では工兵と呼ばれています。国連平和維持活動(PKO)の開始後は派遣先で道路の補修や建物の建設を続けています。
 将校団は測量器材を操作しながら、自衛隊の担当者を質問攻めにしました。モンゴル軍は測量は民間業者に委託し、施工のみ工兵部隊が行います。しかし、海外活動であるPKOに民間業者は同行しません。測量から施工まで自己完結させる必要があるのです。
 団長のダワードルジ大佐は、「装備品はロシア、ドイツ、韓国、が提供してくれる。招いたうえ、技術を教えてくれるのは日本だけ、こうした交流を通じて二国間の関係が発展することを願います」と謝意を表しました。
 ロシア、中国という大国に挟まれ、バランス保持が欠かせないモンゴルに対し、日本政府は有償・無償の資金援助をしています。自衛隊は人的貢献を担っています。」と切り出した。
 つづけて社説は、「防衛省は2011年度から、人道支援・災害救助・地雷・不発弾処理などの安全保障分野で東南アジア諸国の能力を高める「能力構築支援」を開始しました。
PKO,国際緊急援助隊につづく、三番目の国際貢献策に当たります。
 カンボジア、東チモールと言った自衛隊がPKOで活動した国のほか、憲法改正してPKOの参加を決めたベトナム、モンゴル、インドネシアへ隊員を派遣したり、軍人を招いて日本の技術を習得してもらおうというのです。
 陸上幕僚監部国際防衛協力室長の笠松誠一佐は「人種、宗教が異なるアジアの国々は多種多様。日本がけん引して共通の価値観を形成していきたい」。能力構築支援は平和への積極的な貢献策と強調するのです。」と教えてくれる。
 さらに社説は、「初の「戦地派遣」となったイラクでの自衛隊は独特でした。自衛隊らしい活動を考え抜いた結果、施設復旧、医療指導、給水に徹したのです。地元の人びとを雇用しての施設建設や道路工事によって信頼は高まり、各国の軍隊が視察に訪れるほどでした。
 独自性はその服装にも出ていました。薄茶色の砂漠の中で、日本仕様の緑色を基調とした迷彩服。しかも頭、肩、胸、背中の4か所に大きな「日の丸」。これほど目立つ格好はありません。迷彩も何もないのです。
 「われわれの任務は人道支援、はっきり分かる格好をしていた方が安全だからです。派遣された幹部は疑問に答えました。
 一方の米軍は薄茶色の迷彩服を着ていて目立たない。「人助け」に行った自衛隊と戦争に行った米軍との違いはこんなところにも表れています。
 アフガニスタン戦争、イラク戦争、を経験した米国は「テロとの戦い」のあり方を見直し、テロの背景にある貧困の解消を目指しています。08年ごろから陸空海、海兵隊の4軍がイスラム国家の多いアジアで医療、技術指導を行う「善行キャンペーン」に取り組んでいます。自衛隊は、変化する米軍とも協調しています。
 米海軍主催の「パシフィック・パートナーシップ」は米海軍の病院船を東南アジアへ派遣し、無償で住民を診察しています。海上自衛隊は輸送艦のほか、医官,看護官を参加させています。」と教えてくれる。
 さらに続けて社説は、「さて「積極的平和主義」です。
 安倍政権は昨年末、国家安全保障政策の柱として「国家安全保障戦略」を閣議決定しました。その中に出てくる言葉です。文中、「積極的」が34回も繰り返し登場、海外の安全保障問題に文字通り積極的に関わったていく姿勢を鮮明にしています。
 海外の紛争から距離を置いてきた戦後の平和主義を「消極的」とみなして否定し、第一次安倍政権で掲げた「戦後レジームからの脱却」を実現する狙いがうかがえます。強い意気込みは、
 「パワーバランスの変化の担い手は中国、インドなどの新興国であり」
 「米国の国際社会におけ相対的影響力が変化」
 「 強力な指導力が失われつつある。」との記述から分かります。弱体化した米国を軍事力を強化して補おうというのです。それには憲法解釈の変更が必要だというのが安倍首相の考え方です。
 自衛隊の地道な活動とはあまりにも違います。「普通の軍隊」にしようとする試みに強い違和感を覚えます。」と締めくくった。
 読んで、改めて自衛隊が平和憲法のもとで、国際貢献に努力していることがわかった。安倍首相の積極平和主義の平和版は、今現在現場で実践しているのではないか。いまさら、憲法を変えて、何をしようというのだろうか。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/20512856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-03-28 07:45 | 東京新聞を読んで | Trackback