憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

新たなオレオレ詐欺

 2月16日付東京新聞朝刊27面に、「本音のコラム」という署名入りの囲み記事がある。筆者は、北海道大教授・山口二郎氏だ。 今日はこの記事に学ぶことにした。
 筆者は、「振り込め詐欺が多発しているというニュースを聞いたが、その後、政治の世界で新しい「オレオレ詐欺」が猛威を振るおうとしている。詐欺は、電話で個別に人をだますのではなく、テレビを使って不特定多数の人間をだますところに悪辣さがある。」と切り出した。
 つづけて筆者は、「たとえば、こんな調子。
 「オレだよ、オレ。総理だよ。公共放送の会長に下品なオヤジを送り込むのも、憲法解釈を決めるのも、オレの仕事」
 こいつは何様だといぶかっている人々に、「だって前の選挙でお前たち、オレを選んだんだろう。だから、オレはお前なんだよ。お前が思っていることをオレがやってるんだから、お前はその通りに認めるのが当たり前だ。いずれ他国の戦争のために軍隊を派遣するときには、お前の子供たちも差し出せよ。ついでに公共放送の受信料もちゃんと払えよ」
こんなできの悪い詐欺に引っかてはならない。」と指摘した。
 最後に筆者は、「なんでもオレが決めるという為政者の思い通りにさせないために、憲法がある。憲法解釈を決めるのは総理ではなく、裁判所である。ある憲法学者によれば、内閣法制局は行政府の顧問弁護士のようなものである。顧問を黙らせても、素人に正しい法解釈ができるわけではない。
 「オレ様の憲法解釈が裁判所で違憲判決を受けても知ったことか」。いい加減にしろ。」と締めくくった。
 読んで、面白かった。ただ、自民党の中でも、総理の憲法観のひどさには、異論が出たという「新聞記事」で、(NHKのニュースではない)、しって少し安心した。安倍晋三首相をこのまま、総理の座においていいのだろうか、と自民党の中から声が上がってもよさそうなものだが。気力不足か、信念不足か、こんな状態が長く続くはずがないと思うのだが?敗戦という外圧があって、ようやく天皇主権から国民主権に代わることが国内的に同意されたように、安倍下ろしも外圧頼みか?国民主権国家として、民主主義国家として、情けない話だなあ!!
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/20374241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2014-02-19 07:47 | 東京新聞を読んで | Trackback