憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

首相の靖国参拝

今日付け朝日新聞朝刊で、「首相の靖国参拝 3氏に聞く」を読んだ。肯定する意見は、所功氏、否定的意見は、高橋哲哉氏・宮嵜哲弥氏。
所氏の「吉田松陰の(死友に背かず)言)」は、ここで使って欲しくないとおもいました。
高橋哲哉氏の「、、戦争を行う近代国家は、戦死者をまつるシステム必要とする。戦争中の靖国神社も、(悲哀)であるはずの戦死を(幸福)に転化させる装置だった。自衛隊を自衛軍にかえたい自民党は、戦死者を英霊として顕彰する精神的装置を再び必要としているのだ。、、」との指摘は、目から鱗の落ちる、鋭いセンスを見た気がしました。
ここは、国民の一人ひとりが、靖国問題は戦争問題、それは自分の命の問題として判断を迫られている気がしてならない。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/2014890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ФϢȯ at 2005-10-18 09:31
タイトル : ФϢȯ
ʬ̤֥֥쥿ܤä⹻դߤȳȤ̤ϪХʥˡ̿롣̤ϻ֤ȤΰҸˤǤߤ˽ݤꡢ饹Ф̡μ̿ͥ˶ϹĴ褬??롪... more
Tracked from ブログ界の正論 at 2005-10-19 15:59
タイトル : 「靖国問題」
「靖国問題」の地平 今年も小泉首相のサプライズ参拝が行われた。中国と韓国の反発も手伝って、「靖国問題」だけはいつも新鮮なテーマ。すでに論じきってしまった人もまた論じずにはいられない、われわれ日本人にとって「無視」できない根本問題となっている。いまや「靖国...... more
Tracked from Johnny style! at 2005-10-27 05:04
タイトル : 靖国問題を考える2
どうせまたそのうち行くんだろうなぁ~と思ってましたが、やはり行きましたね。小泉首... more
by sasakitosio | 2005-10-18 09:11 | 朝日新聞を読んで | Trackback(3)