憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

ニッポン無責任時代

 10月1日付東京新聞朝刊25面に、「本音のコラム」という署名入りの囲み記事がある。筆者はルポライターの鎌田慧氏だ。今日はこの記事に学ぶことにした。
 筆者は、「神戸地裁は107人を死亡させたJR西日本の尼崎脱線事故で、歴代社長の責任を認めず、無罪判決を言い渡した。-中略ー世間の常識と異なり、これほど筆舌を尽くしがたい事故を起こした東電も、歴代社長は責任を取っていない。それで福島の住民14716人が業務上過失致死、業務上過失傷害の疑いで福島地検に告訴・告発した。ところが、福島地検は自分で判断せず、東京地検に丸投げし、東京地検は五輪騒ぎのどさくさまぎれに不起訴とした。これまた、著しく正義に反する。古くは1963年の三井炭鉱爆破事故(死者458人)、チッソ水俣病。これから被爆の影響が現われそうな東電福島原発事故。全部無罪なのか。」と怒り。
 さらに筆者は、「放射能汚染水さえコントロールもブロックもできないくせに、平然と原発の再稼働と輸出を謀る首相。日本無責任時代の責任はだれにあるのだろうか。」と嘆いている。
 確かに、戦争や公害で、国民の命や財産に対する加害の結果について、国・会社・団体のトップが誰も責任を取る「意思」さえない。こんな日本に誰がした。?それは、支配階層がズート変わっていない証拠ではないか?国民加害責任の、犯人役の「階層」と、取り調べ役の「階層」が同じ「支配階層」だからではないか? 
 このことを、国民の多くが気づくのに、福島原発問題の進行状況は「絶好の教材」ではないか?
 メディアには、支配階層(指導者)が無責任でいられる「原因と心理状況」を、徹底的に国民の前に「あぶり出し」をしていただくしか、平和的に日本の社会を変える道はないような気がする。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19762988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-10-04 08:09 | 東京新聞を読んで | Trackback