憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

はだしのゲン  閲覧制限をすぐ撤回を

 8月20日付朝日新聞社悦に、「はだしのゲン  閲覧制限はすぐ撤回を 」との見出しで、松江市教委が小・中学校の図書館で、マンが「はだしのゲン」が、自由に読めなくするよう指示していたこと、について記事が載った。社説は、「作品終盤には、旧日本軍がアジアの人々の首を切断するなどの描写がある。市教委はさくねん12月「過激な表現」だとして、学校の許可なしで見られなくするよう校長会にもとめた。貸し出しも認めないという。、、学校図書館で読める数少ない漫画として「ゲン」と手にとり初めて原爆に関心を持った子どもも少なくない。市教委の指示は、は子どもたちのそうした出会いうを奪いかねないものだ。しかも重要な決定の場合、公開の教育委員会議にかけるべきだが、今回は事務局の判断で決まっており、不透明というしかない。」と指摘し、社説は、「市教委は、ただちに指示を撤回すべきだ。」と提言している。
 社説によれば、「きっかけは、ある男性から昨年8月に市議会に出された陳情書だった。「ありもしない日本軍の蛮行が掲載され、子供たちに悪影響を及ばす」とし、学校から撤去をもとめていた。陳情は不採択になったが、一部市議から「不良図書」ととらえ、市教委が適切な処置をすべきだとの意見があり、閲覧制限の指示につながった。」とのこと。
 社説の提言に共感した。
 そして、今どき、こんなことが、自治体で起きたことに驚いた。まず、「ありもしない日本軍の蛮行が掲載され、、」という人や、それに共鳴する議員がいたことに驚いた。私は、親しく尊敬する「中国大陸で戦った人」からは、もっと残虐な話を何度も聞かされていたので。
 特に、市議会で、不採択となった、陳情にそって、閲覧制限がなされ、その後、議会で議論がなかったのだろうか? 
 また、指示を受けた校長会・各学校で議論はなかったのだろうか?
 地域での、このような憲法状態で、国民の権利を制限する、憲法改正を行わせてはならないと、改めて思った。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19531416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-08-25 20:02 | 朝日新聞を読んで | Trackback