憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

レベル3相当  新しい事故に等しい

 8月22日付朝日新聞社説と、同日付東京新聞社説に、福島第一原発内での大量の高濃度汚染水が漏れていたことに関する記事が載った。東京新聞の方に気合を感じたので、東京新聞の社説に学ぶことにした。
 東京新聞の社説では、「たかが水漏れと侮っていたのだろうか。レベル3.大事故の重なる大事故と言っていい。福島福島第一原発内で大量の高濃度汚染水が漏れていた。止めれる見込みもつていない。国は無責任すぎないか。」と冒頭から、国の責任に言及した。さらに、東京新聞社説は、「内外の不安に対してもっと真剣な危機感を持って対策を急いでもらいたい。レベル3の事故を何とかせねば、レベル7を収拾できるはずもない。国民の東電への不信はさらに高まった。今や政府への不信も募りかねない。」と重ねて政府に警告をした。極めつけは、「今この瞬間にタンクから漏れ出ていくのは、この国の安全と信用なのである。」と結んでいることだ。
 最後の一句で、飛び上がらんばかりに驚いた。その通りではないか?!!仮に、世界から、今の指導者の下で、産・官・学の総力を挙げても、解決の能力がないと思われているとしら?
 なさけないーー!はずかし過ぎるーー!!
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19518359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-08-23 17:17 | 東京新聞を読んで | Trackback