憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

原発と裏金  東電は事実を明かすのが筋

 7月30日付け朝日新聞朝刊社説下に「記者有論」という囲み記事がある。筆者は、特別報道部村山治氏。
 記事中では「青森県むつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設の用地買収をめぐる裏資金や、当時の同市長側と原発推進派の福島県楢葉町長側への金銭支援の疑惑。いずれも、原発事業が、受注を狙う西松建設に地元対策の「汚れ仕事」を仕向けた疑いを朝日新聞が報じたこと。その疑惑の指摘に対し、東電の経営陣は、前経営者ら当事者に対する調査は「必要ない」と言っているとのこと。」等が指摘されている。
 筆者は、「電力業界のリーデングカンパニーの首脳が、原発関連施設立地裏工作に手を染めた疑惑がある以上、安全や経済性の議論と並行して、その是非を問わねばならない。」と断じている。
 この疑惑の解明は、朝日新聞の総力をあげ、いや、メディアの総力を挙げ、戦後民主主義のさらなる進化のためにも、徹底的に真実を明らかにして頂きたいと思います。この疑惑の徹底的解明こそが、「原発推進責任」をも問うことになるのではないでしょうか?また、この疑惑の暴露こそが、戦後の「権力者の無責任民主主義」を「払拭」できる一つの道ではないでしょうか?。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19371065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-07-30 21:49 | 朝日新聞を読んで | Trackback