憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

一票の格差、、、もう言い訳は通らない

 7月24日付け朝日新聞社説と、7月23日付け東京新聞社説に「一票の価値の不平等」についての、見解が載った。朝日新聞の社説は「一票の格差、、もう言い訳は通らない」の見出しで、衆参ねじれを解消したことで「両院で第一党になった自民党の責任は大きい。」と、一票の格差是正を自民党に促している。
 東京新聞の社説は「「選挙無効」提訴、国会の怠慢厳しく裁け」との見出しで、「小手先の是正に安住する国会を司法は厳しく裁くべきだ。」と、一票の格差是正を、司法に期待を寄せている。
 最高裁判所が違憲の判決を下しても、無効の判断をする「胆力」がない以上、現状は変わらないのではないでしょうか?なぜなら、現状のままでいて、現職の国会議員の「痛みは」皆無なんですから。もちろん、衆参両院で第一党になった自民党の役割・責任は大きいとは思いますが。この問題については、言い訳をして、ずるずる行くような気がしてなりません。
 ですから、ここは一番、先の衆議院選挙を無効とする判決を最高裁がくだすしか、国会に猛省を促す「手立て」はないのではないでしょうか?そして、最高裁がまっことの「憲法の番人」の役割を果たせるよう、国民・メディアが支えられないものでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19330007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-07-24 19:49 | 朝日新聞を読んで | Trackback