憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

ジャーナリズムVSマンネリズム?

 6月30日朝日新聞朝刊2面に、特別編集委員「星浩」氏の署名入り記事「日曜に想う」を読んだ。
 毎週月曜日朝7時半。首相官邸で会議が開かれ、最新の技術を駆使して世論の風向きを測り、政策づくりや選挙対策に活用するとのこと。新聞の社説・テレビのニュースキャスター等は責任重大である。
 氏は、「ワンパターンの言い回しを続けていると、発想も陳腐になってくる。アベノミクス、憲法論争、外交、社会保障、、、、政権を厳しくチェックしつつ、政治課題を斬新な切り口で伝えたい。まさにジャーナリズムの反対語はマンネリズムなのである。」といっている。
 なるほどと半分うなずいた。すとんと全部うなずけないのは、本当に「政権を厳しくチェック」できているのだろうか?と思えるからです。約半世紀朝日新聞を購読しておりますが、朝日新聞の「政権チェック度」が、以前はもっとあったような気がします。じつは、その物足りなさで、最近、東京新聞も購読し始めました。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/19125138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-07-01 13:55 | 朝日新聞を読んで | Trackback