憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

株価下落~魔法の杖はない現実

 6月14日付朝日新聞社説は、「株価下落~魔法の杖はない現実」の見出しで、「東京株式市場はきのう、日経平均株価が今年2番目の下げ幅を記録し、終値は日銀が「異次元緩和」に打って出る直前の水準にまでもどった。 昨年来の上げ相場は、「大胆な金融緩和」を掲げた安倍政権への期待からはじまった。緩和策に財政出動、成長戦略からなる「三本の矢」がセットになって真の威力を発揮するというのがアベノミクス相場のシナリオだった。」という。そして、続いて社説では「成長戦略への失望が緩和効果の剥げ落ちを増幅して、マイナスの効果を生むのも必然である。」という。重ねて、社説は「成長政策といっても日本経済を一変させるような魔法の杖はない。」と断言し、「緩和マネーに依存した政策運営は危うい。、浮ついた対策に走らず、財政にの目配りをした目配りをした改革を進める時だ。」と提案している。
 社説はアベノミクスは初手から上手くいかないとおもっていたらしい、そして浮つかない対策として「財政に目配りをした改革を、と言う。具体的手法についての提案をしていただかないと、どうしたらいいのか、政策運営者も読者も、迷ってしまうのではないでしょうか?後日の記事を期待いたしたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/18978193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-06-15 17:42 | 朝日新聞を読んで | Trackback