憲法の良いとこ発見しませんか?


by sasakitosio

政治を話そう(オピニオン)、壊れゆく日本という国

 5月8日の朝日新聞(朝刊)17面、「国民国家の末期を 官僚もメディアも うれしげに見ている」との左側の大見出し。右側の「企業利益は国の利益」 国民に犠牲を迫る詭弁 政権与党が後押し、との見出しよりも強烈に刺激された。
 朝日新聞が、今この内容を、全国に報道することは、すごく勇気のいることだと思いました。
 ちなみに、その日のニュースで、トヨタが1.8兆円の利益とのテレビをはじめとしたマスコミが、、、、うれしげに、、、、報道していました。9日の朝日新聞朝刊でも一面にトヨタ1.8兆円の利益との活字がみえました。
 日本はこれからどうなるのか?筆者は「国民国家としての日本」が解体過程に入ったということである。と言い切っている。
 また、筆者は、グローバル企業は、出生や商号は「日本製」であっても、中身は「多国籍」・「無国籍」であるとし、本来企業が経営努力によって引き受けるべきコストを国民国家に「押し付け」て利益だけを確保しようとするのが「グローバル企業」の「基本的な戦略」なのであると喝破している。そして、「グローバル企業が収益を最大化することが日本の国益の増大なのだ」というロジック、この詭弁を日本のメディアが無批判に垂れ流していることに、筆者は驚愕している。
 国際競争力のあるグローバル企業は「日本経済の旗艦」である。だから一億心を合わせて企業活動を支援しなければならない。
そのために国民は、「低賃金を受け入れ」「地地域経済の崩壊を受け入れ」「英語の社内公用化を受け入れ」「サービス残業を受け入れ」「消費増税をうけうれ」「TPPによる農林水産業の壊滅を受け入れ」「原発再稼働を受け入れ」るべきだと。
 なんと、この通りに世の中は流れているように見えるではないか!!!
 政治家のおおくも、官僚の多くも、メディアの多くも、それをぼんやりなぜかうれしげに見つめている、そのとおりではないか!!これは国民国家の「末期」だとしたら、これから、国民国家日本はアメリカの一州になるのでしょうか?それとも国家国境がなくなり、国家間の戦争もない「世界連邦」へ変化するのでしょうか?
是非とも、筆者に、「国民国家の解体」後を、再度「朝日新聞のオピニオン」に掲載してほしいと、切に望むものです。
[PR]
トラックバックURL : http://sasakitosi.exblog.jp/tb/18725525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sasakitosio | 2013-05-09 19:56 | 朝日新聞を読んで | Trackback